鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド円形脱毛

重度円形脱毛症でも鍼灸で効果があります(経過写真あり)。

投稿日:2018/10/06 投稿者:高松普門堂鍼灸院(コラム投稿数:1件)

まずは重度円形脱毛症の施術経過写真をご覧ください。

【施術例の方の概要】

この方は頭の30%くらい脱毛していて、眉毛、ヒゲも脱毛していました。さらに50歳を超えていて、年齢的にも難しいケースしたが、1年かけてほぼ完治しました。

【円形脱毛症の原因】

一般的に

①精神的ストレス

②自己免疫疾患、および合併症

などと言われていますが、この方は両方ありました。

以前大腸がんの手術、また肺に転移してまた手術を行い、自己免疫、ホルモンバランスなどが崩れている様子でした。また皮脂の分泌の多い方でしたので、考慮して施術しました。

【普門堂式施術の特徴】

日頃甲状腺異常(橋本病、バセドウ氏病など)の自己免疫疾患による合併症の首肩痛、関節痛、耳鳴り、大腸炎、生理痛などを治療しているので、参考になりますが、今回は頭と手の指、足の指、そして背中に治療点があるのが円形脱毛症治療の特徴です。

普門堂式鍼灸は特許を取得している独特のものです。

全身を手、足、体幹に分割し、さらに、頭、手、足、背中など細かく分割して、さらに5×5のますに分割しています。相互関係があり、各の番地が対応します。下図は特許申請書の一部です。

今回頭の患部の番地に相当する背中と足、手の指の虚実の反応のあるところにハリ、灸(棒灸による間接的知熱灸)をしました。患部、治療点の虚実の検出は特許の虚実判別棒で判定しています。

頭に直接施術しないで遠隔箇所に施術するのがポイントで、効果は確かなものです。

円形脱毛症でお悩みの方は是非一度ご相談ください。ハリは刺さなく、当てるだけ、お灸は間接的で安全です。

 

円形脱毛の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師