鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド野球肩・野球肘

子供の野球肘!!外側は危険(手の平を返して親指側)

投稿日:2018/09/26 投稿者:グランデセルティス おおえのき鍼灸接骨院分院(コラム投稿数:26件)

 

鍼灸コラム

今日は子供の野球肘についてお話しします。

当院も子供の野球肘・肩の痛みは凄くよく来ます。

18時ごろは本院は子供であふれかえり7割がスポーツ学生です。

 

その中でもオーバーベッドスポーツをする子・・つまり

ボールを投げる、アタックを打つ、テニスのサーブ、新体操、水泳

など手を肩を頭の上より振り上げる動作をオーバーベッド動作といいます。

 

野球の投手は特に肩・肘を酷使して傷めてしまいます。高校野球でも

一試合150球なげ4試合連続で投げたことが話題に挙がりましたね。

大谷翔平も9/25にはトミーJohn手術を受けることが決定しました。

 

アメリカでは投手の40%この手術を受けており、

日本からメジャーに行った投手もこの手術を多く受けています。

考案されたのが、1970年代ということもあり、
かなりアクロバティックな手術であることが分かります。

からくり人形の紐そのまんまです。

見た目の通り、この手術は非常に難易度が高く、
これが考案された直後は成功率が10%程度でした。


しかし、骨に穴を開けて靭帯を通すというコンセプトはそのままに、
穴の開け方や靭帯の通し方が工夫されるようになり
簡単にそして確実に靭帯をつなげることが可能になりました。

今では成功率は90%と言われていて手術自体は確実な物になっています。

ダルビッシュ曰く《虫歯を治すようなもの》って感覚だそうです。
ダルビッシュ・藤川・松坂・大谷・田澤・和田・大塚などメジャーを
始め、日本でも桑田真澄やヤクルトの館山・五十嵐など受けていますね。

900人くらいは受けています。話がそれましたが(笑)

 

この話は成人で内側の痛みです。

 

今回は肘の外側の痛みで、病名的には離断性骨軟骨炎という

疾患です。

 

子供成長期に酷使する事により成長軟骨が損傷して

最悪もう曲がらないようになり、野球はおろか

生活にも支障をきたします。

実際に肘が痛くなったころにはもう遅く

20パーセントの確率でレントゲンで描写され

透亮期から進行するとオペになる事が多いです。

ですから子供の野球検診が盛んに行われて

未然に防ごうとしています。

 

エコーの方が精度もよくはっきりわかります。

 

当院はすべての院にエコーが設備していますので
すぐに鑑別が可能です。

 

怪しいものはすぐに肘専医師に対診して、

連携して治療をしていきます。

肘の疾患は肘に病態はなく犠牲者です。

投げ方が悪い、筋肉が作用していない

体の運動連鎖が悪い

下半身が固い

 

そんな条件で結局肩関節・肘関節に負担がかかり

破綻するメカニズムです。

 

ここをしっかり学ばなければ治りません。

 

肘しか診ていない院であれば

少しそこは問題です。

 

投球ホームの改善・筋力のバランス

運動連鎖・下肢のstretchも合わせて改善しないと

意味がないですね。

 

肘の外側が痛くなって受診する院は

絶対に専門院がいいです。

 

間違っても肘に針を打つだけで治療を終えようと

するところは手遅れになりますので注意です。

良い治療院の見分け方

①エコーで肘の状態を確認している エコーがあるのか?

⓶スポーツ専門医師と連携して実績がある  

③肘だけしか治療をしていない 

④先生がスポーツ経験者ではない

 

これが当てはまるところは私は無責任と思います。

野球肘を治療する事は凄く責任があります。

しっかり見極めてください。

実際の診断名↓↓

 

当院は年間120件のギプス巻をして111名の医師と連携実績があります。
日本一外傷が来る院としてスキーのゲレンデ接骨院を
切り盛りします。
昨年は、一日骨折・脱臼が10件来ました

外傷に強い院にお任せください。
http://www.ohenoki.com/
分院グランデhttp://www.grande-sekkotsu.com/

 

 

 

 

野球肩・野球肘の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師