鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドPMS(生理前症候群)

月経前の症状に鍼灸治療は最適です。

投稿日:2018/09/24 投稿者:鷲見治療院(コラム投稿数:6件)

●月経前症候群(PMS)について

 

当院に通っておられる女性の方にいろいろお話を聞いていると、月経前症候群(PMS)でお悩みの方は結構多いという印象があります。

 

◎月経前症候群(PMS)とは、月経前に3~10日程続く、精神的または身体的症状で、月経がはじまると軽快・消失するものです。

 

◎症状としてはイライラや不眠、眠気、食欲不振、過食、のぼせ、倦怠感、腹痛、腰痛、頭痛、浮腫、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。

 

当院に来られる、PMSの患者さんで、一番多い悩みはお腹の痛み、腰の痛みではないでしょうか?

 

毎月、月経前になると締め付けるようなお腹の痛みや重だるい腰痛悩まされるそうです。

 

このようなPMSの症状には鍼灸治療がとっても良く効きます!しかも即効性があるので大変喜ばれています。

 

当院では経絡治療にてPMSに対応します。PMS肝木経・脾土経の変動として治療することが多いです。お灸もしますよ。また、自宅でやっていただくセルフお灸も教えてます!

 

生理前、生理中の身体の冷えは大敵です!このような時にいつも以上の冷え対策をお願いします。

 

プラス、鍼灸治療を受けていただければ、なおさら血行を促進しホルモンバランスを整えてくれます。

 

★女性にとって生理は最高のデトックス!!そして身体をお休みさせる期間であります。そのお手伝いを鍼灸治療にてさせて頂きます

(^^♪

PMS(生理前症候群)の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師