鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド肩こり

肩こりについて考える~その2~

投稿日:2018/10/11 投稿者:ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院(コラム投稿数:7件)

こんにちは!ドクター・リウ鍼灸院 渋谷駅前院の長谷川です。

今回は「肩こりについて考える」シリーズの第二弾です。

肩こりの原因の一つ「姿勢」についてお話していこうと思います。

皆さん、自分の首や肩に日常的にどのくらいの重さがかかっているか想像したことはありますか?

 

ご存知の通り、人間の身体は沢山の背骨が連なりその上に頭が乗っかっています。

この頭の重さは約5~6㎏と言われており、ボーリングの玉並みの重さとのことです。

頭が真っ直ぐの状態で4~5㎏ほどの負担が首と肩にかかっており、首が30度傾くと18㎏、60度傾くと負担が27㎏まで増えるそうです。

27kgですよ。抱えるのも大変な重さです。

 

人間の背骨は横から見てS字状になっているのが良い姿勢と言われています。

          

このS字を崩さなければ頭を真っ直ぐに保つことができ、首や肩にかかる負担が減るのですが、これがなかなか今の日本人の生活において難しくなっています。

会社での長時間のパソコンやスマートフォンでの作業、年々減ってきてはいるのですが日本人には昔から床に座る風習があります。小学生の体育の時に体育座りを取らされるのが例の一つです。

こうした今の生活背景や風習により日本は世界で一番「肩こり」が多いと言われています。

そもそも「肩こり」という言葉が無い国も多々あるんですから。

 

これ以外の重要な原因として肩こりは「内臓と自律神経」が原因になることもあります、これについてはまた次回説明しますね!

肩こり、痛みを感じたら放っておかずにほぐすことが大事です。

そして、内臓と自律神経の関係がわかると、コリの部分+αの治療が大事になってくるので、そういった時こそ、鍼治療がおすすめです。

 

ドクター・リウ鍼灸院渋谷駅前院

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷1-14-13第2小林ビル6F

TEL:03-6434-1254

https:www.liu-method.com/access/shibuya.html

 

肩こりの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師