鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド風邪

季節の変わり目にはご用心!

投稿日:2018/09/15 投稿者:美容鍼灸サロン SunRose(コラム投稿数:15件)

ここのところ秋雨前線が停滞し、猛暑から一転、急に涼しくなってきました。

 

今年の夏は災害レベルの猛暑で、夏の疲れが溜まっている上にこの急な涼しさに体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

 

東洋医学では、風邪(ふうじゃ)が背中のツボ風門(ふうもん)から入り、頭と首の境目にある風池(ふうち)に溜まり、また背中の膏肓(こうこう)から体の奥に入っていき症状が悪化されるとされます。

風邪(ふうじゃ)が膏肓(こうこう)に入る前に食い止めればひどいかぜを引かなくても済むわけです。

風邪(ふうじゃ)とは、体を乾燥させるものなので、西洋医学的に言えば、粘膜を乾燥させて免疫力を下げるものという事になります。

 

これから夏の高気圧が去り、秋の乾燥した大陸の高気圧が日本列島を覆い始めます。

乾燥の季節に変わってきますので、巷には風邪(ふうじゃ)が増えてきます。

かぜは万病の元ですので、乾燥を防ぎ、背中や頚を温め(なるべく首や背中を出さない服装に替え)、風邪(ふうじゃ)の付け入るスキを与えないようにしましょう!

 

もしも風邪をひいてしまったら、体を温め、栄養、質の良い睡眠をたっぷりと摂って、免疫力をアップさせましょう!

 

皆様、お身体ご自愛して下さいませね♡

 

 

 

風邪の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師