鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

瑞穂区 側弯症

投稿日:2018/08/21 投稿者:聖~ひじり~鍼灸整体院 【美容針】 【痛み・痺れ・ストレス専門】(コラム投稿数:21件)

 

 名古屋 瑞穂区 聖~ヒジリ~ 総合治療院

 

    名古屋 瑞穂区 聖~ヒジリ~ 総合治療院

側弯症は整体や局所に打つ鍼・マッサージでは治りません

当院ではカイロプラクティック療法(アクチベーター)により筋骨格の神経を調節し症状の進行をおさえます

捻らない安全な治療なので骨が弱っている高齢者から子供まで幅広く受けていただくことが可能です。

また鍼では治らないといいましたがYNSA頭鍼療法使い痛みに対して遠隔的に痛みを除去します

さらに状態によっては進行をおさえるためインソール療法によりオーダーインソールを作成します。

脊柱側弯症とは

 脊柱側弯症は思春期の女の子に多い、背ぼねが弯曲している病気です。

  脊柱側弯症3つに分けて、原因がありそれが治れば元に戻る機能性側弯と原因不明で元に戻らない構築性側弯あります。

   .脊柱側弯症の特徴

機能性側弯とは、体の体重を左右どちらかに変えることにより出現するものであり、例えば、人が片膝を屈曲し骨盤を傾け、左右非対称的に立ち上がれば、脊柱に弯曲が出現します。しかし、膝を伸ばし坐骨を床につけて座るとると、弯曲は消失します。このような弯曲が機能性側弯です

構築性側弯は弯曲が消失しないものを言います。構築的弯曲のほうが臨床的にもより重大な症状意味を持ちます。

構築側弯症は、はっきりとした原因がなく発症する特発性側彎と生まれつき背骨が曲がっている先天性側彎、病気により起こる病原性側彎に分けられ、思春期の特に女児に発症する思春期特発性側彎が最も多く見られます。オリンピックでの活躍が記憶に新しいウサイン・ボルト選手も側弯症であると言われています。

 

 

 

 

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師