鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドしわ・ほうれい線

しわでもわかる肝臓の疲れ

投稿日:2018/08/20 投稿者:鍼灸サロンRicca(コラム投稿数:188件)

暑い夏、ビールがすすみ肝臓が疲れているかたんも多いのでは?


東洋医学では顔を見て診断する「望診」という方法があります。
これは「五行説」に基づいたもので、五行説は自然界にあるすべてのものは「木火土金水」に分類でき、それぞれが影響し合ってバランスをとっているとされています。
五臓を五行説に置き換えると、木(肝)、火(心)、土(脾)、金(肺)、水(腎)に分類されます。

 

 

今回は肝臓の機能について説明します。
「肝」は西洋医学でいう「肝臓」のこと。肝臓には五臓のバランスを整える役割があります。
そのため肝に不調があると体全体の機能が低下します。

 

 

 

 

 


血液を貯蔵したり解毒作用があるのが特徴です。肝機能の低下によって血液の循環が悪くなり、
汚れた血液が体内に滞るとクマやくすみが出やすくなります。
また、自律神経との関わりが深く、肝臓が弱いとイライラしたり落ち着きがないなどの心の不調にも影響します。

 


*顔のパーツ別で見る肝機能の原因
・眉間のシワ:ストレスで落ち込むと、つい険しい顔になり眉間にシワができます。
・目尻のシワ:ストレスや寝不足など。
・肝斑:肝機能の低下で頬にシミができやすい。30~40代に多発。
・目の下のクマ:血流が悪く、汚れた血液が体内を流れるため。
・青黒い顔:血流が悪く、血が滞っているために顔色が青黒く見える。
・くすみ:血流が悪く、肌の代謝が良くないため。

 

 

肝機能は、マッサージをこまめにして血の巡りを良くして、適度な休息をとることで回復してきます。肝機能を整えて、シワ、クマの対策をしていきましょう。

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/

 

鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/



鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/

しわ・ほうれい線の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師