鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドしわ・ほうれい線

虹の紫色の外側の光線(波長)が、シミ・シワ・たるみを作るのです。

投稿日:2018/08/19 投稿者:みわ鍼灸マッサージ治療院 Brilliance~ブリリエンス~(コラム投稿数:70件)

こんにちは!40代のしみ・しわ・たるみを改善!美肌を作る美容鍼灸院の荒田美和子です。 

 

 患者さんと紫外線の会話をするのですが、そもそも紫外線って何なのですか?と聞かれたことがあります。

 

本や雑誌に紫外線でシミが出来る、シワが出来る、と書かれているけれど、そもそも何なのでしょうか。

 

 

紫外線とは、眼に見えない光(太陽光線)のことをいいます。

 

可視光線(人の目で見える色)は、紫・藍・青・緑・黄色・オレンジ・赤ですね。

 

 

これ、虹の色ですね^^

 

紫外線とは、この虹の紫色の外側にある光線のことをいいます。

 

赤外線もありますよ。

 

赤の外側を赤外線といいます^^

 

 

 

昨日も書きましたが、紫外線は、UVA・UVB・UVCの3種類があります。

 

UVCはあまり聞いたことがないかもしれませんが、UVCは殺菌力がとても強いです。

 

なので、病院などのスリッパの殺菌に使われます。

 

歯医者さんとか、病院で見かける、あれです^^

 

 

このUVCですが、人体には悪い影響を与えます。

 

でも、オゾン層は通過できないのです。

 

オゾン層が薄くなった!とか、オゾンホールが出来た!とニュースになるのは、人体に悪いからですね。

 

今のところは、オゾン層でさえぎられていて、地表には届いていないようです(住んでいる場所にもよりますが)

 

 

 

シミやシワを作るUVAは、雲やガラスを通過します。

 

約90%以上地表に届いて、皮膚の真皮層に影響します。

 

 

日焼けをおこすUVBは、雲などにさえぎられて数%だけ地表に届きます。

 

 

紫外線は、夏!というイメージがあるかと思いますが、シワを作るUVAのピークは、5月で、UVBのピークは8月です。

 

そろそろピークも終わりですが、ピークが過ぎただけで、紫外線はなくなったわけじゃないですよ。

 

1年中紫外線は降りそそいでいますから、夏が終わったからといって、油断しないでくださいね。

 

 

一生付き合わないといけない「自分の顔」

 

労わってあげられるのは、自分だけ!

 

「自分の顔」にダメージを与えないように、日焼け止めはこれからも塗ってくださいね。

 

 

 

 

 

 Line@では、シミ・しわ・たるみなどの気をつけることや空き情報などを書いています。

美肌になる方法を知りたい方は、ぜひ登録してくださいね^^

 a href="https://line.me/R/ti/p/%40lge3617g"

リンクがLine@だけは貼れないので、リンクから行きたい方は、こちらのページの最後にあります。

 

 

 

YouTubeチャンネルでは、施術の流れなどがご覧いただけます。

 

 

 

 

ネット予約は24時間受付、カンタンに予約できます^^ 

 

 

 

 

 

みわ鍼灸マッサージ鍼灸院 Brilliance~ブリリエンス~

世田谷区玉川1-17-12-202 

東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」徒歩5分 

営業時間 10:00~21:00(最終受付19:00)

定休日/木曜・日曜・祝日 

メニュー

治療院アクセス

お問い合わせ

☎ 03-6805-6839(受付10時~19時)

※施術中など、電話に出られないことがあります。

また、定休日以外にも研修会・勉強会の為、閉院している場合もございます。

折り返しお電話をさせて頂きますので、留守番電話に伝言をお願いいたします。

しわ・ほうれい線の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師