鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドヘルニア

ヘルニアの初期症状は腰痛です!

投稿日:2018/08/19 投稿者:あかり治療・鍼灸院(コラム投稿数:12件)

「ヘルニア」と聞くとどんなイメージを持たれますか?

〇高齢者がよくなる?

〇腰の使いすぎ?

〇重症?

などのイメージを持つ方は多くいると思います。

実はこれらはそうではありません。

 

正確には

〇高齢者でも若者でもなります。

〇腰の使いすぎの他に、姿勢の悪さが原因のものもあります。

〇軽症も重症もあります。

といったかんじになります。

 

 

トータルで言えることが初期の段階にしっかりと対応すれば重症化することはないということです。逆に対応が不十分だと重症化し、最悪の場合は手術になってしまいます。

 

 

ヘルニアチェック

こういった腰の悩みはありませんか?

☑長時間座ることができない。

☑座っていると腰から足にかけてしびれることある。

☑重い物を持ち上げようとすると激痛が走る。

☑前屈(かが)みになると腰に痛みが出る。もしくは前屈(かが)みの姿勢が楽。


※上記の症状のどれかに当てはまれば、それは腰痛ではなくヘルニアの可能性があります。

これらの症状のほとんどはヘルニアの初期段階になります。ですので普段の私生活は送れるから大丈夫という考えを持つのではなく、この時点で対処を行えば重症化を防ぐことができます。

 

先程もお伝えした通り、ヘルニアにも軽症のものから重症のものまであります。

そしてほとんどのものが手術はしなくても治療で治るものです。

「ヘルニアの治療=手術」という考え方は破棄してください。

何より大事なことはヘルニアかも、と思ったときにはしっかり対応することです。

 

 

 

希望を持ってください。必ず腰痛やしびれの悩みをとってくれる治療院はあります。

 

どうしても変わらない症状や何とかしたい方は当院まで一度ご相談ください。

大阪市天王寺区のあかり治療・鍼灸院まで

あかり治療・鍼灸院 しんきゅうコンパスページ

ヘルニアの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師