鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド背中の張り

姿勢がお身体に及ぼす影響とは

投稿日:2018/08/16 投稿者:杭全整骨院・鍼灸院(コラム投稿数:35件)

普段自分がどの様な姿勢になっているか気にした事はありますか?

 

街中やショッピングモールなどで全身が写る大きさの鏡やガラスに写る自分の姿を見た時に姿勢が気になった方もいらっしゃると思います。

 

猫背や腰が曲がっている方、膝が伸びていない方などはその姿勢のまま日常生活を過ごしているだけでお身体にかなりの負担が掛かってしまいます。

 

その姿勢が改善されると辛い肩こりや腰痛、膝や足首の痛みから解放されるかもしれません。

 

何故姿勢が悪いと肩こりや腰痛、膝や足首の痛みが改善されるかと言いますと

 

悪い姿勢と言うのは本来の人間の正常な姿勢が崩れた状態です。

崩れた姿勢のまま日常生活を過ごす事で身体の様々な部分に負担がかかる事になるからです。

 

ではどの様にして姿勢を良くするのかですが

 

長年崩れた姿勢で過ごしていますと筋肉が硬直してしまい意識して良い姿勢を保とうとしても身体が慣れていない事もあり辛く感じてしまいます。

 

肩甲骨や股関節を動かす軽い運動などをする事で筋肉がほぐれて良い姿勢が保ちやすくなります。

 

しかし運動やストレッチなどをしても中々良い姿勢を保てないと言う方は筋肉の硬直をなくし骨の矯正などの治療が必要になってきます。

筋肉をほぐしただけで姿勢が改善されない方は骨へのアプローチが必ず必要です。

 

鍼灸治療では筋肉に対してのアプローチができます。

 

 

当院では鍼灸治療はもちろんの事その後の骨へのアプローチもできますので、姿勢やお身体の不調でお悩みの方は1度当院へご相談下さい。

背中の張りの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師