鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド自律神経失調症

喉が詰まる

投稿日:2018/08/11 投稿者:長谷川鍼灸院(長野式治療専門)(コラム投稿数:27件)

喉の詰まり

そんな患者さんが多い。

咽喉の異物感だ。

患者の訴える異物の大きさはまちまち。

5㎜位から握りこぶし大まで。

咽喉を邪魔して飲み込めない。

 

病院でCT、MRI、エコー、血液検査、

どれだけ調べても何もない。

そしてDrの言われる診断が、「ストレスですね」

では、そのストレスをどうしたら治るのですか?

しかし答えは出ない。

こんな悶々とした悩みを抱えている人が多い。

 

そんな患者さんを診ると、

確かにストレスを抱えている。

でも、どうしようもないストレスが多い。

「それが解決しないと私の咽喉は治らないの?」って訴える。

 

こういった「不定愁訴」に効果があるのが「東洋医学」です。

鍼灸、漢方、どちらも良く効く。

 

咽喉の治療をするわけでもない。

異物を何とかしようとするわけでもない。

身体のおかしい所を整えるだけ。

それだけでスッと咽喉が通ってくる。

 

今日だけで3人そんな患者さんが来た。

身体を診ると、3人とも反応が違う。

一人は糖尿がバックにある。

一人は肝臓の影響が出ている。

一人は甲状腺に関わる。

それぞれ持っているものが違うのに、

喉に異物がある。

 

医者は原因を探す。

僕たちは誘因を探す。

身体はどんな人でも治す力を持っている。

しかし治してくれない時がある。

それは、治す事を邪魔するものがあるからである。

今日の3人も、糖尿、肝臓、甲状腺が邪魔をしているが、それだけではない。

そのさらに奥に、自律神経が関係する。

今まで何度もコラムに書いてきたことである。

 

こういった原因不明の病気で悩んでいる方は多い。

そんな方は、鍼灸や漢方を試してみてはいかがでしょうか。

きっと光が見えてきますよ。

 

次回は、今日のテーマに近い、

「呼吸ができない」です。

お楽しみに

 

@長谷川吾朗

 

 

 

 

 

 

自律神経失調症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師