鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド発達障害

【発達】子供の成長と痛みのメカニズム

投稿日:2018/08/08 投稿者:南林間つむぎ鍼灸整骨院(コラム投稿数:7件)

こんにちは。

南林間つむぎ鍼灸整骨院のヤスダです。

最近の問い合わせで多いのは

「子供でも受けられますか?」

という内容です。

 

当院では成長期のお子様のケアも行なっています。

子供は色々なケガをしながら大きくなっていくもの!

しかし、「転んだ」「転んだ」など原因がないのに体を

痛がることがあります。

 

何の痛みか分からないと不安になられるかと思います。

原因がわかれば適切な治療で早期に解決できる

かもしれません。

 

今日は子供の成長期に起こる痛み

「成長痛」についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

◆成長痛とは?

骨が伸びるスピードに筋肉の発達が追いつかず、

筋肉が引っ張られる際に発生する痛みの事です。

 

特に常に負荷がかかる足や膝に多く見られます。

痛み方はそれぞれですが、「夜中にしくしく痛む」

という方が多いようです。

 

筋肉が骨を引っ張っているような症状ですので、

放置せずにマッサージや柔軟性を高めるような

ストレッチを行うことが必要です。

 

筋肉が突っ張った状態で運動を無理して続けていると、

足のクッションが効かない為に腰を痛めてしまったり、

骨盤のバランスが歪んでしまうことがあります。

 

 

◆硬いor柔らかい?

そもそも、なぜ身体の柔らかかった子供が成長するにつれて

硬い子と柔らかいままの子に分かれるのでしょうか?

 

最近は身体が硬い子供が多くなっているようです。

和式トイレが減って、雑巾がけの習慣や舗装されていない

場所で遊ぶ機会も少なくなった現代。

 

体の動かし方のバリエーションが減ったため

体が硬くなり、さらに骨盤バランスが崩れやすい状況に

ある可能性もあります。

 

 

◆体幹の筋力強化も大切!

①家の中で座っている時間が多い

②体が硬くて前屈をしても体が床につかない

③しゃがむことができない(倒れてしまう)

 

などがあると骨盤を支えるための体幹の筋肉

が弱ったり、股関節や膝・足首の関節が硬く

なっている可能性があります。

 

体幹の筋肉はインナーマッスルとも呼ばれる通り

体の深い位置にあります。

 

体幹の筋力(インナーマッスル)が弱いと

骨格のバランスがうまく保てなくなります。

すると、外側の大きい筋肉(アウターマッスル)

が過剰に働く結果となり、硬くなった筋力は

突っ張ってしまい、より強い痛みを

引き起こしてしまいます。

 

 

◆いつから鍛えるべき?

難しいトレーニングは高校生位からでも大丈夫です。

むしろ、日常生活の動作に気を付けるべきだと

考えます。

 

例えば、

①歩き方・・・モモとつま先が上がっている歩き姿勢か

②座り方・・・背中を丸くせずに支えられるか

③立ち上がり動作・・・反動をつけずにイスから立ち上がれるか

 

など見る以外と動作は多くあります。

上記の動作の意識を変えていくだけでも体幹の筋肉は

自然と強くすることができます。

 

 

◆骨の成長

子供の骨はしっかりと固定されているわけではありません。

しっかりと骨が完成していくのは17〜20歳前後。

 

それまでに骨盤が歪んだまま成長すると体感が安定しない

だけではなくて、筋肉のバランスが乱れて体に硬さが生じ

やすくなるため、柔軟性も低下しがちです。

 

◎まとめ 

①骨と筋肉の成長リズムを知り

②成長に合わせて予防する(ストレッチ・体幹強化)

③早めから対応することで重症化を防ぐ

④痛みが強い時は運動は控えるべきかと思います。

 

 

 

私も小学6年生頃、1年間で身長が10cm伸びた時は

成長痛に悩まされていました。

どうして痛いのか分からず、親にも相談できなかった

という経験があります。

痛そうなそぶりがありましたら

声をかけて早めに気づいてあげる

ことができるといいですね。

 

大切なお子様の為にも予めメカニズムを知り、

早めから対策してみてください!

 

お困りありましたらお気軽にご相談ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

神奈川県大和市で鍼灸・整体なら

南林間つむぎ鍼灸整骨院へ♪

tel 046-409-9380

ホームページはこちらから

 

発達障害の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師