鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド逆子

えっ!こんなことで逆子が治った!!

投稿日:2018/07/12 投稿者:美容鍼灸サロン 寿音(ジュノン)(コラム投稿数:10件)

当サロンは特に不妊症や妊婦さんを専門に受け売れている訳ではありませんが、時としてその関連について相談を受けることがあります。何年か前の出来事ですが第2子を妊娠されたお客様が病院で逆子なのでそろそろ帝王切開のオペの予約を取って下さいとドクターに言われ「オペはしたくないので何とか鍼灸で治りませんか?」というご相談でした。私が鍼灸学校時代に「NHKスペシャル」で放映した「東洋医学の神秘」で足の小指の爪のきわ(外側)にある至陰というツボが逆子に効果があるとの内容で番組の評判がかなり上がったという事例があり、その後、授業のなかで、ある病院での逆子治療を見学の際に無事出産された患者さんからも体験談をお聞きしていたことがありましたのでセルフでの「至陰」のお灸をすすめました。もうすでにかなりお腹が大きくなっていましたしご自宅は遠方ですし通院は無理と判断しご自宅で可能な方法をお教えしました。この方法はどなたでもできますしやってみる価値は十分にあると思います。お灸と言っても線香をその部位に近ずけ熱いと感じたら離すだけのことです。ただし通常の線香では細すぎて効果が軽減しますので治療院の先生に院内で使用している専門の線香を分けてもらうことをおすすめします。1度に10~15回くらいで良いかと思います。それを1日に2~3度繰り返すだけで決して難しいことはありません。ただ気を付けてほしいのは皮膚に触れないように火傷はしないように気を付けてください。自信のない方はご家族に協力をして頂くと安全かと思います。くれぐれも早く治そうと焦って回数を増やしたり過度にならないようにご注意ください。話が後先になりましたが当サロンのお客様は逆子が治り無事に出産され、「お灸の威力はすごいですね!」と感謝されました。

逆子の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師