鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド風邪

生理後の風邪の症例 生理と風邪は関係が深いんです!

投稿日:2018/06/20 投稿者:片桐鍼灸院(コラム投稿数:93件)

こんばんは!

岐阜県関市の鍼灸院 片桐鍼灸院のコラムです。

 

今回も症例を。

40歳代女性。4日ほど前に風邪をひいてしまって若干微熱がある。

汗はかいて、鼻水も少しだけ出たり、のども痛いがマシになってきている、鼻水も少しだけ出る。

食欲などは普通だそうです。

そしてよくよく聞くと、風邪をひく前に生理が来たとのこと。

 

 

生理の後に風邪を引いたというのはとても参考になります。

汗をかいたということもあり、半表半裏に邪のある証と判断し、大陵・太白・行間穴に鍼をし、うつぶせになってもらい背部兪穴に鍼をし、本日の施術を終了しました。

 

治りかけの風邪はその場で変化したかわかりにくいのですが、なぜ今回この施術をしたかは下記の条文が参考になっています。

 

傷寒論

太陽病下 19条

傷寒六七日,発熱,微悪寒,支節煩疼,心下支結,外証未去者,柴胡桂枝湯主之。

 

です。

また来週来院されるので、どうだったか聞きたいと思います。

 

離れた場所で施術を行う遠隔鍼が、このような『患部を行うだけでない施術で体って変わるんだ』と広まってくれると嬉しく思います。

 

 

コラムは毎日20時前後に更新

~身近に寄り添う東洋医学を目指して~

岐阜県関市の鍼灸院
岐阜県関市側島388番地

片桐鍼灸院


原因不明といわれた症状を何とかしたいと思っています。
自律神経の乱れ、慢性病や奇病でお悩みの方。
不妊治療や婦人科のお悩みの方は是非お越しください。

女性向、不妊治療などのコラムはこちらをどうぞ!

基礎体温表と東洋医学①

基礎体温を整える!簡単にできるお手軽温灸法①

不妊治療で見る 体質別の症状や分類


出張施術も行ってますので、お問い合わせは
携帯090-7677-9638
までお気軽に!

 

 

 

風邪の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師