鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

繊維筋痛症の患者さん 腰痛がひどくて起き上がれない症例

投稿日:2018/06/14 投稿者:片桐鍼灸院(コラム投稿数:75件)

こんばんは!
岐阜県関市の鍼灸院 片桐鍼灸院のコラムです。

今回は繊維筋痛症の患者さん。

起き上がれないくらい腰が痛いというのが今回のメインの主訴です。

電話で聞いた状態や問診で血が不足する血虚症があると判断していましたので、まずは太渓と太衝に鍼をして血を補うような施術を行いました。
東洋医学では血が不足すると筋肉が硬くなって痛めやすくなってしまうと考えています。
繊維筋痛症も決して全部ではありませんが、血液の問題を大切に考えます。

ですので今回は血を補う鍼を根本治療として選択しました。

あとは体表観察から左の陰稜泉と奇穴治療として左尺沢で腰を狙い、側臥位で頚と腰部・臀部を施術し、起き上がってもらい帯脈治療を行い本日は終了としました。

終わったすぐは痛みがなさそうでしたが、買える頃に少し痛みが出る姿勢があったそうなので、次回改めて確認したいと思います。


繊維筋痛症は難病なので簡単とは決して言いませんが、しっかり問診をしたことで血に問題があると自分なりの指標が出ましたので、名前にとらわれずに施術を行っていきたいと考えています。

コラムは毎日20時前後に更新

~身近に寄り添う東洋医学を目指して~

岐阜県関市の鍼灸院
岐阜県関市側島388番地

片桐鍼灸院


原因不明といわれた症状を何とかしたいと思っています。
自律神経の乱れ、慢性病や奇病でお悩みの方。
不妊治療や婦人科のお悩みの方は是非お越しください。

 

出張施術も行ってますので、お問い合わせは
携帯090-7677-9638
までお気軽に!

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師