鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド首こり

絨毯に乗って空を飛びたい♪

投稿日:2018/06/14 投稿者:(コラム投稿数:9件)

梅雨時は東洋医学でいう湿邪が盛んになり体内にたまりやすくなります。

湿邪とは言い換えれば、湿気のことで体の下半身に溜まりやすく気の流れを滞らせる特徴があります。

 

気の流れが悪くなることで痛みがでることを不通則痛といいます。

この時期は首肩コリ以外にも

・なんとなく体が重たい

・胃腸の調子が良くない

・体に余分な水分がたまるので冷えたりむくんだり…

など様々な体調不良を訴える患者さんがいらっしゃいます。

 

鍼灸治療はこわばった筋肉やめぐりが悪くなっている箇所に対して刺激を加えつつ治療をしていくので全身状態の改善を図れます。

・なんとなく気分が憂鬱

・この時期は体調が思わしくない…

 

なにか気になることがありましたらご相談ください!

健康であることをお手伝いします!!

首こりの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師