鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド食欲不振

気にし過ぎに注意、食欲不振

投稿日:2018/06/14 投稿者:こざくら鍼灸院(コラム投稿数:10件)

あまりに長く何週間も続くような食欲不振の場合は鍼灸施術や場合によっては医師の診察が必要でしょうが、2~3日ならあまり過剰に気にするのも考えもの。

「別に今日は1日なんにもいらないなー」

なんて思う日があってもいいのです。

というのも、胃腸だって疲れているんです。胃腸を休めてあげるには胃腸に負担をかけないことが一番大事です。胃腸に最も負担をかけない方法、それは食べないこと。

1日1食の日があったていいじゃないですか。

1日の食事が味噌汁だけの日があったって、水分だけで過ごす日があったっていいじゃないですか。

プチ断食の日を意図的に設けるのもアリだと思います。

 

全然お腹が減っていないのに無理に胃腸に食物を放り込む方がよほど身体に負担です。

飽食の時代ですので、ついつい時間が来れば習慣的に食事を摂ってしまっている方も多いのではないでしょうか?本来、空腹という胃腸のサインがあってから食事は摂るべきです。

 

あなたが最後に強い空腹を感じたのはいつですか?

 

※最初に述べましたが、何週間も続くような食欲不振はしかるべき対処が必要な場合があります。長く続いている場合は独断でのプチ断食は返って身体に害を為す可能性がありますのでご注意ください。

食欲不振の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師