鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド四十肩・五十肩

服の脱ぎ着が痛くてできない五十肩のあなたへ

投稿日:2018/06/14 投稿者:中崎町鍼灸院(コラム投稿数:121件)

大阪市北区の中崎町鍼灸院です。

今日も五十肩で苦しまれている方に対して少しでも早く元の生活に戻れるよう
あまり知られていない効果的な有益な情報を送りたいと思います。

五十肩で苦しまれている方のほとんどは

・服の脱ぎ着がスムーズにできない、痛い
・後ろで手が組めない
・反対の肩を触れない
・夜中に肩から腕が疼く

などの症状で苦しんでいると思われます。
今回は、その中でも服の脱ぎ着の痛みについてお話ししたいと思います。

なぜ皆さん上記のような症状になるのかと言いますと、
肩関節の内旋、外旋、いわゆる腕を内側に捻る、外側に捻る事ができなくなっているからです。
特に外に捻る事は、五十肩の方はほぼ100%できません。

この事について何が言いたいかと言いますと、
腕を上げること、スムーズに服の脱ぎ着などを改善するためには
腕の上げ下げだけにアプローチするのではなく、【ひねり】ができるかできないかに
着目しなければなりません。

その事について重要な事が

【肋骨の柔軟性、可動性】
【脊柱の柔軟性(特に胸椎)】
【股関節の内旋、外旋動作の可動性】
になってきます。

 

肋骨に対するアプローチは
呼吸からのアプローチで改善していく事ができます。
呼吸は1日に平均で約20,000回行われています。

その20,000回の動作が間違ったパターンで
動いていたとしたら、体は良くはなっていかないですよね。

逆にそこが整えば20,000回、体に対して良い動きの刺激が入るので
自然治癒力も高まっていき、早期改善が見込まれます。

あなたの五十肩は良くなっていきます。
できるだけ早く自分の体に合った正しい施術を受けていただきたいと思います。

くれぐれも強い刺激のマッサージやバキバキするような矯正を選択しないようにしてください。あなたの繊細な体が壊れてしまい、治るものも治らなくなります。

体の関節の中で比較的自由に動く肩の関節についている筋肉には非常に細かく繊細なものが多くありますので、強い刺激に耐えられないのです。

中崎町鍼灸院では、肩の奥にあるローテータカフ(回旋筋腱板)という繊細な筋肉を調整する技術がありますので、改善率が非常に高いものになっています。

今月もたくさんの五十肩で悩まれていた方が改善されていきました。

あなたの五十肩による辛い症状が1日でも早く改善される事を願っています。

四十肩・五十肩(首や肩こりを放置したことによる肩の痛み)で不安な方は、お電話で一度ご相談ください。

ご予約やご相談はこちらから→06−6360−6856

四十肩・五十肩の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師