鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドしみ・くすみ

紫外線はお肌の敵!

投稿日:2018/05/24 投稿者:ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷駅東口店(コラム投稿数:189件)

スッキリと晴れている日は気持ちがいいですよね

外に出かけたり、家事をしたりと

晴れの日は何かと忙しい方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんなときに気になるのが紫外線

 

紫外線は殺菌効果があったり

実は骨を丈夫にするための大事な要素でもあります。

 

そんな紫外線ですが美容には大敵です

強い紫外線を継続して浴びすぎるとシミやそばかす、しわ、肌の弾力を失わせる原因となります。

光老化というものを起こす紫外線のUVAは

肌の深層にまで届き、真皮を壊してしまうのでしわやたるみの原因となります。

また、すでに作られているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くするのもUVAです。

UVBは皮膚の奥にあるメラノサイトという細胞を刺激します。

メラノサイトは紫外線の刺激を受けるとメラニン色素を作り周囲に行きわたらせ

紫外線を吸収するのに働きます。

しかし、刺激を受けすぎるとそれが過剰に働き、メラニン色素が多く作られてしまい

シミやそばかすができる原因となってしまうのです。

 

紫外線により様々なダメージを負った肌は

くすんだりたるんだり、そのせいでしわを目立たせることもあります。

そんな肌の調子が気になりだした時は美容鍼を試してみてはどうでしょうか。

 

美容鍼は皮下に直接刺激をあたえ循環を良くし

細胞の生まれ変わりを正常に行えるように働きかけ

肌の調子を整えるお手伝いをすることが出来ます。

 

紫外線を浴びすぎないことも必要ですが

浴びてしまったら早めのケアをしませんか?

 

 

 詳しい内容は下記をご覧ください。

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com

 

ご来院お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しみ・くすみの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師