鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド高血圧・低血圧症

血圧は年齢+90~100でいい

投稿日:2018/05/17 投稿者:かとう治療室(コラム投稿数:72件)

こんにちは。

ある年齢になってくると血圧の上昇が気になってくる方も多いのではないでしょうか?

健康診断で基準値を超えてしまうとドキドキしますが、

血圧が高くなる理由を知れば安易に血圧を下げようとは思わなくなります。

 

血圧が高くなる理由

・血管の弾力性が減る

年齢と共に自然現象で血管が硬くなるので、血圧を上げないと隅々まで血液が回らなくなります。

逆に言えば、こうして健康を保っているのです。

 

・ストレス過多

ストレスが多いと副腎から血糖値や血圧を上げるホルモンが分泌されます。

塩分が高血圧の原因とはいえないのです。

 

・塩分不足

え?と思う方もいますが、塩分が少ないと代謝が低下するので身体が冷えて血管が収縮します。

内分泌器官が働いて体液のバランスを保とうとすると血圧を上げるホルモンも分泌されるので、

塩分を控えているのに血圧が上がるという事になります。

 

 

症例:降圧剤を奨められていた男性

ご本人は当初自覚されていませんでしたが、身体に元気がなくなってきたのも血圧の治療を始めてからのようでした。

当院で数回施術をしたところ、健康診断で血圧が下がっており薬を飲まずに済みました。

この方の問題は労働時間がとても長い事とストレスです。

血圧を気にして塩分を控えていたので下半身がとても冷えていましたが、

天然の塩をとることで冷えが改善されています。

 

当院はLINEでご予約やご相談をお受けしています。

https://line.me/R/ti/p/%40xmb8409c

高血圧・低血圧症の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師