鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド副鼻腔炎

酷い鼻詰まりの症例

投稿日:2018/05/10 投稿者:片桐鍼灸院(コラム投稿数:75件)

こんばんは!岐阜県関市の鍼灸院。

片桐鍼灸院のコラムです。

 

今回の症例は40歳代女性

鼻づまりが酷い。

3月から酷くなり、一度落ち着いたけど4月終わりぐらいからまだ酷くなった。

病院では鼻腔に炎症があると言われたが、副鼻腔炎とは言われなかった。

 

4月後半から酷くなったと言われると、土用が気になります。

所見を取っても、土用の時期に弱ってしまう腎が今日も弱っており、腎が弱ってしまったことにより炎症を抑えるホルモンが上手く働かず、炎症がひどくなっているのでは?と推測しました。

※正確には副腎皮質というところから炎症を抑えるためのステロイドホルモンが出ます。

 

ですので腎虚の鍼でホルモンバランスと、腎臓は頸にも反応点があり、この鍼は頸の調節もしてくれるので行いました。

 

一度座ってもらって鼻の状態を確認してもらったところ、ほんの少しマシになったけどまだ詰まっている状態でした。

 

思ったほどの変化が無かったので、奇穴治療として胃のツボで鼻にいいところを3本ほど刺してみると、先ほどとは呼吸音が変わり鼻も楽になっていると言われました。

 

あとは腎が元気になり、炎症が収まってくれると体が自然と治してくれると考え、本日の施術を終了としました。

 

※コラムの分類で悩みましたが、一番近いのかなと思ったのが副鼻腔炎だったので、この分類にさせていただきました。

 

このような患部を行うだけでない施術で体って変わるんだと広まってくれると嬉しく思います。

 

コラムは毎日20時前後に更新

~身近に寄り添う東洋医学を目指して~

岐阜県関市の鍼灸院
片桐鍼灸院


原因不明といわれた症状を何とかしたいと思っています。
自律神経の乱れ、慢性病や奇病でお悩みの方。
不妊治療や婦人科のお悩みの方は是非お越しください。


出張施術も行ってますので、お問い合わせは
携帯090-7677-9638
までお気軽に!

 

 

 

 

副鼻腔炎の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師