鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド膀胱炎

間質性膀胱炎の原因と鍼灸施術

投稿日:2018/04/25 投稿者:赤石はり・きゅう治療院(コラム投稿数:14件)

みなさま、『間質性膀胱炎』という病気をご存知ですか?

 

膀胱という臓器は

腎臓で作られた尿を

一時的に溜めておく所で

そこが炎症を起こすと

『膀胱炎』といわれ

排尿痛や下腹部の痛み、頻尿などの

症状を引き起こすもので

比較的に女性の方に多いとされています。

 

膀胱という臓器は

いくつかの層に分かれていて

表面の粘膜で炎症を起こすと

『細菌性膀胱炎』また急性膀胱炎と呼ばれますが

この粘膜層より深い層で

炎症を起こすと

『間質性膀胱炎』と呼ばれる状態になります。

 

また、その原因はまだはっきり分かっていません…

 

症状としては、

◆排尿痛

◆下腹部の違和感、痛み

◆頻尿

◆尿意切迫

などが主な症状で

膀胱の炎症を起こしている部分に

腎臓から送られてくる尿が

膀胱の傷口に触れてしまうことで

痛みや頻尿の原因になっていると

考えられます。

 

病院では主に

抗生物質や鎮痛剤、ステロイドなどを

処方してくれる病院が多いと思います。

 

では、それで改善しなければ

どうしたらよいか?

 

それは、

『カラダを内側から温める』

ことがとても重要なことになってきます。

 

カラダを温めるということは

”血流を良くすること”です。

そうすると、

キズを治すための材料が血流に乗って

せっせと運ばれ、キズの回復がドンドン進みます。

 

ですから、カラダを冷やさないように

ゆっくり静養することで、

自然と回復するのですが

現代ではそうも言ってられないのが現状です…

そこでカラダ本来の回復力を

引き出す方法が『鍼灸』なのです。

 

症状に合ったツボに

鍼灸施術をすることで

”血流が良くなり”

”過敏になった神経をしずめ”

”免疫力を高め”

治りを早めてくれます!

 

なかなか良くならない

膀胱炎でお悩みでしたら

一度ご相談くださいませ☆

 

🖋ブログも始めました🖋

 

健康やセルフケアに関するお役立ち情報、

鍼灸施術の魅力やお客様体験談など発信しています。

是非ご一読ください(^^)

 

ブログをご覧になる方はこちらから🎶

 

↓↓↓

アメブロ

https://ameblo.jp/akaishiharikyuu/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆当店ホームページはこちらから◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

是非ご覧ください(^^)

 

http://zysot.crayonsite.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

膀胱炎の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師