鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド半月板損傷

スポーツ選手に多いです

投稿日:2018/04/23 投稿者:池田針灸院(コラム投稿数:87件)

 皆さんは半月板という言葉を聞いたことがあります。半月板は膝関節を構成しているパーツです。

膝関節は膝の太ももの骨である大腿骨、脛の骨である脛骨、大腿骨、脛骨をの間にあり、クッションの役目をするのが半月板です。医学的には硝子(しょうし)軟骨と呼ばれる組織です。その半月板が損傷すると、半月板損傷といいます。

 半月板損傷が多いスポーツは相手と接触することが多いコンタクトスポーツと呼ばれるものや、

競技中のゴーアンドストップが多かったり、あらゆる方向に動くスポーツです。

 具体的な例を上げると、柔道、相撲、レスリングなどの格闘技、サッカー、ラグビー、アメフト、バスケットボール、バレーボール、テニス、バドミントン、アルペンスキーなどです。

 もし半月板損傷をしてしまったら、整形外科に行きましょう。

一昔前は整骨院でも半月板損傷の治療をしていたと思います。もちろん今でもしているとは思いますが、ハイテクな検査機器がなかった時代に比べると、MRIでしっかりと半月板の状態が確認できます。はりきゅうでは整形外科での装具などの固定がとれて、リハビリが始まったぐらいになれば、対処法はありますが、受傷後ははりきゅうではどうにもなりません。半月板の損傷もケースやその方のライフスタイルなどにより手術することもあります。

 

 もちろん膝の痛みでのはりきゅう院への来院は大歓迎です。膝痛で悩んでいる皆様、はりきゅう院にお気軽にお電話してみてわ?

半月板損傷の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師