鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド冷え性

冷えに良いとされている食物~身体は食べ物で出来ている~

投稿日:2018/04/17 投稿者:不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院(コラム投稿数:114件)

今回は「冷え」についてお伝えしていきます。
「冷え」とは寒さなどが原因で本来全身をくまなくめぐっている血液の流れが滞り、
体の隅々まで届かなくなる状態。心臓など体幹部の大事な臓器を守るために
まず手足などの末端から冷えてきます。

これが進行してくると、末端で冷えた血液が心臓に戻る過程で
腰、仙骨部を冷やしてしまうために女性の場合だと子宮や卵巣を冷やしてしまうのです。

・生活が不規則
・動くのがおっくう
・朝食を取らない

こんな人は要注意です。

冷えの対策として3つの首を温めることが良いです。
それは、首、手首、足首です。
表面近くに大きな血管が通っているのでここをしっかりガードすれば、体が冷えにくくなります。
汗をかくくらい温めすぎてしまうとかえって冷えるので足首ウォーマーやレッグウォーマーなどを上手に活用してくださいね!

体を温めるオススメの食事のとり方は

パンよりもお米をとること。

土の中で育つ根菜「ごぼう、れんこん等」は体を温める働きがあります。
白砂糖より黒糖を取ること。ミネラル分や吸収率の関係で体に良い効果があります。。
ご自身でもしょうがは体を温めるということはご存知だと思いますが、
お腹が弱い方は下しやすいのでお気を付けください。

体が冷えている所を洋服の上からさするだけでも体が温まり、副交感神経が作用し
リラックス効果もあります。

ご自身の中で出来そうなところからチャレンジしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

また、皆様のお力になる情報をお伝えさせていただきますね!

冷え性の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師