鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

腰痛を治したい!とお考えの方へ:腰痛の種類と解消方法

投稿日:2018/03/23 投稿者:和歌山スマイルはりきゅう整骨院(コラム投稿数:73件)

皆さん、「腰痛」ってどんなイメージでしょうか?

よく言われるのは「腰痛って治るの?」「どこに行っても電気とマッサージだけでよくならない」「もう諦めてる・・・」などです。

 

そこで今回は、あなたのその腰痛がよくなるための第一歩としてとても大事なことをお伝えしていきたいと思います!

 

 

こんなことありませんか?

☑じっとしていても腰が痛い

☑朝起きたときが痛い

☑動き出したときが痛い

☑前かがみになれない

 

この4つのチェックに当てはまったら要注意です!

 まず、どのような種類の腰痛があるかご存知ですか?あなたの腰痛はどれでしょう?

 

 

【腰痛の種類】

 

1、筋・筋膜性腰痛

 

一般的に一番多い腰痛です。

長時間同じ姿勢や間違った体の動かし方などで筋肉は固まってしまい、『コリ』になってしまいます。そこで痛みがでた状態のことです。

  

2、椎間関節性腰痛

ぎっくり腰で一番多いタイプです。

 

椎間関節という背骨の関節部分が炎症して痛みが起きている状態です。

立って動く際に痛みが強いのが特徴です。

 

 

3、仙腸関節痛

仙腸関節というのは骨盤の関節の部分のことです。

足がつくと腰が痛かったり、座ったまま体を丸めたり、座った状態から立ち上がりの際など

動いた際に痛みが出るのが特徴です。 

 

 おおまかにこれらの関節や筋肉が痛みを出す場所となっています。

 

 

体を改善させるにはどうすればいいのか?ですよね。

 

腰だけマッサージや電気をあてていても良くなりません。

 

なぜなら・・・

 

体を動かすのは腰だけではないからです!

 

そもそも体というのは背骨・骨盤・仙骨・股関節・足・頭・肩など

それぞれの関節がすべて連動して動いています。

 

その骨組みの中でどこかにゆがみや不具合が生じるから【痛み】になるのです。

 

そこで、痛みを引き起こしてしまう筋肉や関節の動きを出すためにも

 

腰痛に効果的なストレッチをご紹介!

 

股関節の柔軟性を出して腰痛の改善を目指すエクササイズです。

 

https://youtu.be/NWGdcSVWDe0

①うつ伏せになり、両脚を立てます

★両手は骨盤の付け根に置く

★膝は90度に固定する

 

 

②両脚を交差させます

★お尻が浮き上がらないように意識する

回数としては、10回×5~8回を目安にまずはしてみましょう。  

 

毎日続ける事で大切なのでぜひ実践してみて下さいね!

 

 

まとめ

自分の腰痛はどこからきているんだろう?どうして腰痛になるのか気になったりしていませんか??

多くは筋肉や関節が痛みを引き起こしています。

 

 

少しでも良くなりたい、腰痛で悩まないようにするためにも今回お伝えしたストレッチを継続して行ってみてください。

 

腰痛で悩まない体作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

腰痛でお悩みの方はこちら

 

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師