鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド骨盤の歪み

産後骨盤矯正について

投稿日:2018/03/22 投稿者:かがりの整骨院(コラム投稿数:22件)

産後の骨盤矯正について、本日は辛口でコラムを書いてみたいと思いますw

なぜ辛口で書かなくてはならないかというと、あまりにもひどく・患者様にとって有益ではない情報や施術が余りにも多いのでそこに一石投じるように、また患者様に正しい情報を届けるために書かせて頂きます。

まずは、骨盤の状態は足の長さだけでは判断できません。

足の長さを見て《骨盤か歪んでいますね〜。》という施術や矯正はパフォーマンスが多いです。

やっている施術者が一番気づいていると思います。

足の長さが揃ったところで意味がないことを。

医学的に脚長というのはレントゲン検査で確認、もしくは決まった指標から指標の長さと決められています。

目視で確認はありえません。目視のみで確認できるのは構造的な足の長さなのでそもそも矯正でどうこうできるものではありません。

病院勤務で医師や理学療法士が目視で足の長さの違いを指摘しているところを見たことがありません。

もちろん足の長さが揃ったところで痩せません。骨盤矯正で期待ができるのはインナーマッスルの活性化・可動域の改善であり、インナマースルが活性化し、可動域が向上することによるアウターと呼ばれる外側の筋肉が正しく働き代謝の改善が期待できます。

もちろん正しい食事と運動ありきの話ですが。

一体どれだけの整骨院・整体が正しい骨盤矯正を行っているでしょうか?

最近では簡単な講習程度で産後インストラクター的な方の運動療法も行われていますが、そもそもその方が指導できる知識や体型をお持ちなのかどうか疑問が残る所ですw

正しい知識で行われる骨盤矯正や運動療法は大変素晴らしいものです。

患者さんも正しい知識を持って、院選びをしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

骨盤の歪みの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師