鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド妊娠中・産後の情緒不安定

妊娠中は不安定になりやすいです

投稿日:2018/03/09 投稿者:マナ鍼灸治療院(コラム投稿数:287件)

船橋市女性と子供の治療院 マナ鍼灸治療院 院長高橋です

温活・妊活・腸活治療院 朝7時から夜10時まで(時間外も対応)

 

妊娠・・うれしい反面色々不安もあったり

そしてお仕事をされていると、ストレスも強く感じられます

赤ちゃんもお母さんと同じように感じてしまいます

穏やかに過ごせれば、赤ちゃんも穏やかに

悲しい、不安な気持ちは赤ちゃんも悲しく、不安に

正しく母子一体

なぜ感情を共有してしまうのでしょうか

それは ホルモン

ストレスを受けるとカテコールアミンというホルモンが分泌されます

カテコールアミンは、不安や恐怖を感じた時に出るホルモン

カテコールアミンが長期に分泌されると赤ちゃんも情緒不安定になります

ではストレスってどう軽減すればいいの???

それはオキシトシン(ハッピーホルモン)の分泌を盛んにすること

オキシトシンは、肌のふれあいなどからも分泌を促進できます

旦那さんとのふれあい、大好きなペットとのふれあい

オキシトシンが増えると母性本能が強まり、赤ちゃんへの思いも高くなります

 

ストレスを感じると血管も収縮してしまい

赤ちゃんへの栄養や母体の血行も低下

肩こりや腰痛、頭痛を起こしやすくなります

 

治療院では、鍼灸治療の他にマッサージも行っています

手当は手のひらを当てることで傷や心をいやせると言います

穏やかなマタニティーライフを過ごしてほしいです

 

 

 

 

妊娠中・産後の情緒不安定の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師