鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドくま

目の下のクマ 種類

投稿日:2018/02/22 投稿者:美容鍼サロン からだケアR(コラム投稿数:37件)

目の下のクマの種類

 

目の下のクマは肌トラブルの中でも気になる方も多いかと思います。

年齢より老けて見えたり、疲れて暗い印象になる為エイジングケアにとっては大敵です。

実は目の下のクマには種類があり、改善方法もそれぞれ異なる為、ここでご紹介します。

 

1茶クマ

 

これは目の下に微小なシミが連なって出来る状態です。

メラニンや色素沈着、角質肥厚が原因となります。これは紫外線対策を怠ったり洗顔の際に目の周辺に過度な刺激を与えてしまい、メラニンをたくさん生成し、ターンオーバーが追いつかなくなることで出来てしまいます。

 

2、黒クマ

 

目の下のたるみによって黒い影が出来て、色が変わって見える状態です。これはハリや弾力が低下することが主な原因になります。

また加齢に伴いまぶたの下の皮膚がさらに薄くなり、まぶたの下の脂肪を支える筋肉が衰え、その下に凹みが出来て影が黒く見えます。

 

3、青クマ

 

青クマは睡眠不足などにより目の周辺の血行不良などが主な原因です。これは睡眠不足だけでなく、パソコンやスマホを長時間見る事による眼精疲労や冷え症なども原因となります。

目の周辺に皮膚は非常に薄く、毛細血管が多く走る場所です。この部分の血行が悪くなると青くなり薄い皮膚を通して青く見えます。

 

くまの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師