鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

妊活、不妊治療と高齢不妊と男性不妊と

投稿日:2018/02/15 投稿者:鍼灸整骨院かわい・mama's room 桜花(コラム投稿数:193件)

10年前ぐらいは40代で不妊治療をされている方は少数派でしたが、

今では40代での妊活カップルはごく一般的になりました。

女性の方々の多くは少しずつ閉経が近づいてくるのと、

生理での身体の変化も感じておられる方が多いので

焦っておられる方も多いですが、

そして男性の方はパートナーほど焦っている感じがないんですよね。

 
当院にも不妊治療でのお問い合わせや来院される方はほぼ女性の方です。
 
男性の方はどことなく他人事なのかなという感じも否めないこともあります。
 

やはり女性は、毎月の生理に併せての体調の変化で

自分自身の身体に目を向ける機会があります。

お肌の感じや髪のボリュウムや艶などにも変化を感じます。

なので女性の方が身体のことについては意識が高いです。

 

いっぽう、男性は成長過程で身体について教わる機会がほとんどなく、

自身の身体のことでも体力に自信を持っておられる方が多く、

もし不調があっても

”ほっとけば、そのうち治る””少し寝たら治る”

などで済ませてきたら

その癖がついてしまうのも当然ですね。

自分の生殖器についても男のプライドが邪魔をして

なかなかちゃんとケアできてないことが多いのです。

自分の精子が減り運動率が低下している事なんて思わないでしょうね。

 

ほとんどの男性の方が精子は毎日新しくつくられるんだし、

EDさえ克服できれば、一生子どもはつくれるのでは??

というのが一般的な認識でしょうか。

でも実は、精子だって老化します。

これは女性の方と同じで35歳くらいが精子の曲がり角です。

最近では歳の差カップルも珍しくありませんが、

女性がアラフォーでも、男性が20代だったりすると

妊活をスタートしてから早く良い結果が出ることがあります。

お二人とも年齢が高い場合や、とくに男性が高いケースがありますが、

そうなると苦戦が続くことも多いのです。

ですので、妊活は女性だけのものと捉えず、

男性ももっと積極的に参加していく必要があります。


 最近はテレビで男性不妊の特集をしてから

男性の方からのお問い合わせや来院されるケースも増えつつあります。

自らの意志で通院されている男性のみなさんはどなたも責任感が強く、

奥さん思いで優しい方々です。

妊活を自分のこととして受け止めていらっしゃいます。

忙しい仕事の合間に、時間をやりくりして受診されています。

そういうご夫婦は根気強い治療と生活改善の結果、見事に子宝に恵まれています。


精子を老化させるのは年齢だけではありません。

過度なストレスやタバコは一番害が大きいと言えます。

そして、脂っぽい高カロリー食やお酒、不規則な生活も、

精子の質に影響するのは明らかです。

妊娠が成立する過程での精子の役割って、

遺伝子を半分送り込んで受精卵をつくることに尽きます。

その重要な染色体に異常ができたり、

卵子にたどりつく元気がなかったりして

男性要因の不妊となっているご夫婦が増えています。

今では不妊の原因の割合が男女半々です。

ご夫婦の現状をしっかり見つめる為に

とにかくまずはクリニックで検査を受けてください!!


そして、精子も卵子も同じですが、抱えている身体自体が弱っていたり、

トラブルがたくさんあったりすれば、必ず影響があります。

身体のなかで一番早く老化するのが生殖器官なので、

トラブルだらけの身体では良好な精子や卵子がつくれるはずはないです。

 

なので鍼灸治療、スーパーライザーによるレーザー治療で

身体全体のバランスを整え、子宮卵巣、精巣の細胞の働きを活性させることで

妊娠しやすい身体作りをしていくのが当院の不妊治療の考え方です。

もちろん男性も女性も、同じです!!

老化現象が進んで、ガラガラと音をたてて崩れていく前に

ご夫婦でできることから始めませんか?

不妊治療についてお気軽にお問合せ下さい。

http://shinkyu-kawai.jp

 

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師