鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

「卵子凍結」という不妊治療での選択しを考えて

投稿日:2018/02/13 投稿者:鍼灸サロンRicca(コラム投稿数:195件)

「卵子凍結」
テレビや新聞などでも、よく目にするようになりましたね。


結婚年齢が遅くなり、いつか子供を持つために、卵子を凍結して保存する女性が増えているということですね。

 


卵子凍結に批判的な方も、以前は多い気がしていましたが、婦人科疾患やがんのリスクを回避するためや、パートナーの問題等から、未来にむけて備えることも大切なことです。

 

また、「どのようにして生まれたか」よりも、どんな人生をおくれるかの方が大切なことだという意見もよく聞かれます。

 

卵子凍結のスタートは、がん医療などの対策としてでした。
4年前、日本生殖医学会がガイドラインをさだめ、卵子凍結は40歳まで、受精卵の移植は45歳までと規定したことから健康な女性にも注目されるようになりました。

 


自分が結婚、妊娠を考えたときに、「年齢や婦人科系の問題で妊娠がしにくい。」などの理由から母体のリスクを考え卵子凍結をするという選択肢もできるようになりましたが、「凍結したから100%安心。」して妊娠できるということは間違いです!

 


どんな技術でも1回の妊娠確率は30%以下というのが現状だと思います。

 


医師と相談して、卵子凍結の必要性を考えることも大切ですが、
妊娠に向けて、普段からの体力づくり、健康管理をしていくことを忘れないようしなくてはいけません。
 


卵子凍結が増えている不妊対策
http://ricca-shirogane.jp/blog/2018/02/185/

 


ブログでも、卵子凍結の記事を紹介させていただいています。
参考にしていただいければと思います☝

 


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師