鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド便秘

北砂、南砂にお住まいで便秘を美腸整体で整えたいあなたへ!

投稿日:2018/01/13 投稿者:東砂ひかりはりきゅう整骨院(コラム投稿数:86件)

こんにちは!美腸整体で便秘を整えたいあなたへ!ダイエット痩身しながら治しましょう!!でおなじみの東砂ひかりクリニカル整体院です。今日は、加齢とともに増える悪玉菌を抑えるには?善玉菌を優位に保つ食事と悪玉菌を増やさない生活が、全身の健康と深いつながりがあるほとは、おわかりいただけたと思います。乳児の腸内細菌はほとんどがビフィズス菌ですが、離乳食を始めると成人と同じような細菌分布に安定します。その後、加齢とともに善玉菌は減り悪玉菌がふえていきます。だからこそ、乳酸菌食品や低脂肪で食物繊維たっぷりの食事を摂り、飲酒を控え、善玉菌を増やす努力をしましょう。日常生活では運動不足にならないようウォーキングなどの有酸素運動を行い、ストレスをためないことが大切です。長寿の人の腸には善玉菌が多く、若い人でも運動不足で偏食をしていると悪玉菌が多くすみつき、便も滞りがちで腐敗傾向にあることがわかっています。

●女性のガン死亡率トップに!厚生労働省の平成16年人口動態統計によると、女性のガン死亡率のトップは大腸ガンです。こう聞くと女性の大腸ガン死亡者はかなり多いのかと思うかもしれませんが、大腸ガンに限らず、胃、肺、肝臓のガン死亡者数はすべて男性のほうが多いのです。ただ、もともと女性のガン患者総数は男性より少ないので、女性のなかでは大腸ガンの死亡率がトップに躍り出たというわけです。しかし、その理由を考えてみると、食生活の欧米化(高脂肪食)や、社会進出によるライフスタイルの変化(男性化)があげられます。また、女性は男性より慢性的な便秘症の人が多く腸内が腐敗しやすいことや、定期検診を受ける人が少ないため、発見されたときには進行しているケースが多いことが関係しているという分析もあります。

●大腸ガンはポリープの段階で治療する。大腸ガンは早期に発見して治療すれば、治る確率が高いガンです。けれども、初期は自覚症状がないため発見が遅れ、ガンを進行させて手遅れになることも多いのです。そうならないためには、やはり定期検診が必要です。特に家族にポリープやガンを発症した人がいる、脂肪分を多く摂っている、ビールをよく飲むなど、大腸ガンになる要因が多い人は、積極的に受けましょう。大腸ガンの検査にはいくつかの方法がありますが、なかでも内視鏡検査はポリープを内視鏡下で切除することも可能なので検査と治療を同時に行えます。初回2回のお試し価格なんと3980円2回目は、0円ぜひ一度ご相談電話予約☎おねがいします。江東区東砂2-5-12

03-3648-5069東砂ひかりクリニカル整体院です。

便秘の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師