鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド生理痛

毎月の生理痛を無くして快適に過ごす方法

投稿日:2018/01/13 投稿者:鍼灸院 天空(コラム投稿数:271件)

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

 

生理の度に、鎮痛剤を飲むほどの痛みに襲われるあなた。

もう薬を飲むのは嫌だというあなたは、是非このコラムを読んで下さい。

 

【生理痛はなぜ】

 

生理痛が起こる原因の一つに、血液凝固の異常があります。

 

生理周期は月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の順で起こります。

生理の時には、肥厚した子宮内膜が線溶という働きで溶かされ、月経血として排出されます。

 

この時、線溶が上手く働かない人では、生理の出血にレバー状の固まりが混じります。

上手く線溶せず固まりができると、子宮から排出するために、PG(プロスタグランジン)という物質が多く作られます。

 

PGは、子宮の筋肉を収縮させる物質です。PGは子宮筋を収縮させるだけではなく、炎症物質としても働く為、炎症や痛みが生じます。

 

血液凝固異常が強く、線溶が働きにくいほどPGが多く作られるため、固まりが多いほど生理痛が強い傾向があります。

【血液凝固異常が起こりやすい方】

 

血液凝固異常が起こりやすい方は、生理痛が起こりやすい方です。血液凝固異常が起こりやすい方には特徴があります。

 

・子宮内膜症の方

・PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方

・ストレスを溜めやすい方

・冷え症の方

 

こうした方々は、血液凝固異常が起こりやすいため、生理痛が起こりやすくなります。

子宮内膜症は、本来子宮内膜がない場所に内膜細胞が入り込んだために、排出が困難となります。

卵巣に内膜細胞が入り込むチョコレート嚢胞でも、排出が困難なため、PGを大量に作り炎症症状が出るため、強い生理痛を感じます。

 

 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方は、血液凝固異常が起こりやすいため、子宮の収縮を強くする必要があり、PGが多く作られて生理痛が強い傾向があります。

 

ストレスを溜めやすい方は、交感神経が緊張しやすく、末梢血管が収縮するため血行障害を起こし易くなります。血液循環が悪くなると、血液は凝固しやすくなるため、やはりPGが多く作られてしまい、生理痛が強くなります。

 

冷え症の方は、自律神経の働きが乱れていることが多く、末梢の血流が悪いため、やはり血液が固まりやすい傾向があります。

 

【生理痛が強いと妊娠しにくい】

 

生理痛が強い方は、血液凝固異常を起こしている方が多いことを説明してきました。

上に書いているような方は、普段私たちが診ている不妊鍼灸に来院される方に多い特徴でもあります。

 

子宮内膜症の方は、卵巣や卵管などで子宮内膜の増殖が起こりますが、上手く排出できません。PGも多く作られるため、炎症が起こりやすく、卵管の癒着や卵巣の機能低下が起きることで、妊娠しにくくなります。

 

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方は、排卵障害を起こし易く生理周期が乱れることが知られていますが、それ以外にも着床後に血栓を作りやすいため、初期の流産も起こし易くなります。

また体外受精などの排卵誘発をした際に、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)を起こした際に、血栓症を作りやすいため、OHSSが重症化する傾向があります。

 

ストレスを溜めやすい方や冷え症の方も、血液が固まりやすいため、卵巣や子宮の血流が悪くなりやすい傾向があります。卵巣の血流が悪ければ、質の良い卵が育たないため、妊娠はしにくい傾向があります。

 

またストレスは脳に影響を及ぼし、生理周期の乱れやホルモンバランスの乱れが生じます。こうした乱れは、排卵障害やタイミングを取りにくいなどの妊娠しにくい状態を作り出します。

 

【鍼灸治療で生理痛を改善】

 

鍼灸治療は、血液循環を改善し、血液凝固異常を改善する働きがあります。血液が固まりにくくなれば、子宮内膜の排出がスムーズになるため、生理痛は非常に軽くなります。

 

当院に通院中の患者さまも、何十年も苦しんだ生理痛が嘘のようだと驚かれています。こんな生理なら、いつ来ても大丈夫だと。

 

生理痛の改善と共に、明らかに出血に混じる血の固まりが少なくなります。色も鮮血になり、黒っぽい感じは無くなります。

 

こうした生理痛の改善と共に、妊活中の方であれば妊娠しやすくなります。こうした血液凝固異常を持つ方は、東洋医学で血瘀と呼ばれる状態です。

 

血瘀状態の方は、ご出産されると大幅に症状が改善されることが多いようです。

血瘀状態の方は、一度出産できるかどうかで、その後の生理痛や病気の進行、妊活の状態全てが変わります。

 

鍼灸治療は、こうした女性の強い味方になるはずです。

 

鍼灸師 冨田秀洋 

妊活ブログ  随時更新中

鍼灸院 天空  〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-11 MST心斎橋ビル9F

 

        Tel : 06-6121-6540

生理痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師