鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド靭帯損傷

膝の靭帯損傷の鍼灸治療

投稿日:2017/11/22 投稿者:森野鍼灸院 (コラム投稿数:71件)

こんにちは森野鍼灸院です。

今日は膝の靭帯損傷の治療のお話です。

強い力が関節に加わり、靭帯の力の範囲を超えて来ることで損傷が起こります。

ジャンプ時の着地や、テニスやサッカー等で見られる急な方向転換によって主に前後十字靭帯や内外側の側副靭帯という靭帯が損傷し痛みや腫脹、内出血等が起こります。

損傷度合いは明らかな損傷を伴わないもの、部分断裂を伴うもの、完全断裂してるものと分類され完全断裂に関しては手術が必要な場合もあります。

靭帯損傷による鍼灸治療で期待できる効果は、

 

靱帯損傷の回復程度を高める事と靱帯損傷が完治するまでの時間の短縮する事です。

 

鍼灸治療を施す事で患部に血流を送り、靭帯の癒合を早めて靭帯の損傷によって被る周囲の筋の負担を取ってあげる事が出来ます。

また靭帯損傷は安静にする事が大事ですので、痛めてしまったらすぐに施術に向かいますので、ご連絡ください。

診療時間外でも、ケガ等の場合は施術に向かいますので気兼ねなくご連絡下さい。

森野

靭帯損傷の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師