鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド高血圧・低血圧症

11月14日 糖尿病の日で 中国医学では その治療法-1

投稿日:2017/11/15 投稿者:桂林堂鍼灸整骨院 日吉院(コラム投稿数:49件)

今日 11月14日 糖尿病の日です。

糖尿病について 中国医学では どうのように 治療していますか?

中国医学では 糖尿病は 消渴証というです。その中に 上消、中消、下消を分けます。

糖尿病の治療法は 基本に 養陰清熱法です。具体的に 1.上消渴証には 肺を潤いますし、さらに 胃を清熱します。2.中消渴証には 胃熱を清熱しますし、更に 腎陰を補います。3. 下消渴証には 腎を補いますし、肺を補います。でも それぞれの段階にも 必ず 瘀血の病理産物を出て来ます。ですから 更に 活血化瘀血法を追加するのは とても 必要です。そうすれば 熱を清熱出来ますし、更に 陰を養生出来ます。瘀血を取り除きますし、新しい血も 作られます。治療効果は 一層に 高めます。

次回は 糖尿病に 瘀血を取除く漢方薬を紹介します

高血圧・低血圧症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師