鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド靭帯損傷

足関節捻挫の後遺症

投稿日:2017/10/20 投稿者:まるみつ整骨院・ゆず鍼灸院(コラム投稿数:17件)

捻挫をしたわけでもないのに歩いていると足首に痛みが出てくる」
皆さんはこんな足首あたりの原因不明の痛みを経験された経験はありますか?
これは足関節捻挫の後遺症で痛みがでている場合が多くあります。
足関節捻挫は足関節周囲にある靭帯損傷であり、
靭帯損傷には、
①靭帯が伸びる
②靭帯の部分断裂
③靭帯の完全断裂と分類されます。
 
痛みが取れたとしても、多くの場合は損傷した靭帯はそのままです。
よって、伸びたものは伸びたまま、切れたものは切れたままです。
そのため、関節の不安定性が残ります。
 
痛みやハレが取れたから治ったと思っている方が多いですが、痛みが取れただけで元の状態に
戻ったわけではありません。
足関節にストレスがかかることにより、足関節周囲に痛みが生じる可能性があります。
 
またこの痛みは数年たってから発症する場合などもあり、しっかりとした治療が必要です。
 
まるみつ整骨院は関節の状態の安定化を図ることを行いながら治療をします。
足関節周囲に原因不明の痛みがある方は当院へお越しください。
靭帯損傷の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師