鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

不妊治療の『タイミング指導』とは❔

投稿日:2017/09/13 投稿者:美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院(コラム投稿数:190件)

 

受精する確率を高めるには、排卵期に性交することが必須です👫一般検査で問題が見つからなった場合、まずは正確な排卵日を知り、自然妊娠のチャンスを増やしていきましょう

 

 

 

そこで、超音波検査や尿中のホルモン検査を病院で受け、排卵日を正確に予測し、性交を行い、自然に妊娠する確率を上げるのが医師によるタイミング指導です( ˘ω˘ )

 

 

 

一番重要なのは、妊娠のしやすさのピークは排卵日より前にあるということです。排卵4日前から妊娠の可能性が上がり、排卵2日前~前日が最も妊娠しやすいタイミングです❢

 

 

 

しかし、自然周期によるタイミング指導でも妊娠にいたらない場合は、排卵誘発剤を併用することもあります。排卵誘発剤を使うことで複数の卵子を排卵させ、受精する確率を上げる方法です。

 

 

 

はじめはクロミフェンなどの飲み薬を使用し、妊娠しないときは注射を用います💉これらの治療の副作用として、卵巣過剰刺激症候群になって卵巣が腫れることがあります(>_<)また卵子がたくさん排卵され受精すれば、多胎妊娠の可能性が高くなります。

 

 

 

これらのタイミング指導を68ヶ月行っても妊娠にいたらない場合は、人工授精へと進みます。

 

 

 

 

 

明石のすぎおか鍼灸接骨院も不妊治療を行っております❣当院の不妊治療は『整体+鍼治療』副作用はいっさいございません(´∀`*

 

子どもを授かりたい方、11日を大切に❣不妊治療をはじめてみませんか(*^-^*)

 

明石で不妊治療の口コミ1位、すぎおか鍼灸接骨院

 

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師