鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症の治し方

投稿日:2017/09/07 投稿者:ペキン堂美容鍼灸院ハリビアーレ(コラム投稿数:145件)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)?

あまり聞き慣れない病名かもしれませんが、

実際に悩んでいる方がいるのも事実です。

 

蒋介石ノウジョウホウ?

いえ、掌蹠膿疱症です。

 

懐石料理養生しよう?

いや、だから掌蹠膿疱症。。。

 

もうわからない人はググってください。

 

私自身も掌蹠膿疱症の経験があり、

治すのに、3.4ヶ月くらいかかりました。

しかし、根気よく生活の中で原因を探り、

その原因を変えていけさえすれば、

結果に変化が起こり、

治る病気であろうと確信しています。

 

しかし、主に食事内容を中心に

変えていく必要があるので、

はじめはタイヘンかもしれません。

運動して体力をあげることも必要です。

間違ってもしばらくは不摂生はできません。

 

まぁ、それでもどうせ数カ月後には

治っているのだから、

生活習慣の改善を工夫して、

いっそのこと楽しんでしまおうくらいの

気の持ちようが大事かなと思います。

 

何事もそうですが、

あまり思い詰めてしまっては、

精神上あまり良いことはありませんので。

 

掌蹠膿疱症を治していくにあたって、

一番大事なことは「腸内環境の健全化」

であると自負しています。

 

そこで、生活する上で大事なポイントを3つ紹介します。

 

1.腸内環境を整えること

(1) 夕食から3時間は空けてから寝る

(2) 悪玉菌より善玉菌を育てる

(3) 油もの、肉類、砂糖類、添加物、化学調味料を控える

(4) 腸内サプリ、ビオチン、ビタミンC、DHA,EPAの活用

(5) アスタキサンチンのサプリ活用

 

2.運動習慣をつくること

(1) ウォーキング、、ランニングのススメ

(2) 週に2回、1時間以上の運動の時間を確保して習慣化する

 

3.自分自身を大事にすること

(1) 自分の感情にフタをしない

(2) 自分の好きなことをして心身のバランスをとる

(3) 夜中に皮膚を掻き壊してしまう場合の対処方法

 

掌蹠膿疱症は1,2日でなるようなものではなく、

少しづつ水面下で進行して、長い時間をかけて

発症する類のものです。

したがって、完治するまでの間にも、

時間をかけて回復していくので

根気やガマンが必要なときもでてきます。

 

しかし、

完治に向かって、

正しい行動を取り、

粛々と生活習慣を改善していけば

必ず治る疾患です。

 

もし、本気で治したいけれど、

どうして良いかわからない場合は、

ペキン堂鍼灸院までご一方頂ければと思います。

 

本日も最後までありがとうございます。

 

掌蹠膿疱症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師