鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド自律神経失調症

なぜ、ため息をするのか?

投稿日:2017/08/17 投稿者:はり灸アロマえんじゅ(コラム投稿数:20件)

こんにちは、えんじゅの武田です。
 
 
みなさん、ふとした時にため息をついていないですか?
 
 
ぜため息をしてしまうのでしょうか?
疲れているから?
ストレス?
悩みがあるから?
 
 
体が爆発しないためです!?
 
???
 
普段、呼吸を意識したことありますか?
 
 
吸う・吐くを意識するぐらいだと思います。
 
 
呼吸は誰でも生きている限り必ずしています。
 
 
この時、体も変化しているのです。
 
 
吸う時は体が膨張し、吐く時は収縮します。
 
 
ほとんどの人が吸気を優先にしています。
 
 
 
それは、人間の欲求で吐くより吸う方が優位になりやすいからです。
 
 
特にストレスや症状がある方はなおさらです。
 
 
吸気優先になることで、体は緊張した状態になり、
常に力が入っているような状態になっているのです。
 
 
この状態を回避するために、ため息をしてしまうのです。
 
 
当院では、"呼吸・整体"を今年から学び始め、鍼灸や整体だけで治療をするだけでなく、患者さんにも養生法を学んでもらい、病気になりにくい体、動きやすい体を一緒に作り上げていきたいと思っております。
 
 
体質改善したい方にはとてもおすすめです。
 
 
セルフケアと違い出来上がったものをやるのではなく、自分で回数をこなしながら徐々に出来上がっていくものです。
 
 
私も始めてから徐々に体が変化していくのがわかり、毎日が楽しみです。
今まで治療後は疲れていた体も、今は疲労を感じにくくなっています。
高校生からの慢性腰痛の痛みも頻度がへりました。
最初は大変ですが、自分の体が変化していくのを感じるのはやりがいを感じます。
 
 
何しても良くならない、マッサージや鍼灸を受けてもすぐ戻ってしまう、
とお悩みの方。
 
 
何かに頼るだけでなく、自分の体と向き合ってみませんか?
 
 
ご興味あるかたはご相談ください。
 
 
 
 
神奈川県三浦郡葉山町長柄1243−1
Tel:046-874-9602
E-mail:hayama@harikyuaroma-enju.com
 
自律神経失調症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師