鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドしみ・くすみ

お盆休み・夏休みでおもっいきり楽しまれましたか?

投稿日:2017/08/17 投稿者:リカバリー代々木治療室(コラム投稿数:62件)

 

海や山や海外に行かれて、楽しい思い出を作ったよ♪というお土産話を楽しみにしていますね。

 

でも毎年お盆明けから9月に掛けては、日焼けしすぎてシミができちゃったとか、肌が荒れちゃったとかのご相談が多いです。

 

 

 

日焼けはやけどと同じですから、ひどい場合は

 

1.冷やしましょう!

 

  日焼けしてからの半日から1日の冷やし方で変わります。

 

2.保湿用クリームや化粧水で、お肌に保水をしましょう。

 

3.ビタミンCやビタミンE等のメラニン生成や、βカロチンなどの活性酸素を押さえてくれる果物・野菜を多めに摂りましょう。

 

 

 

お肌は1ヶ月程度で新しく入れ替わりますから、外から(お肌)と内から(体調を整える)両方の手当が大切です。

 

 

 

化粧水や保湿液では表皮層の手当程度しかできないので、日焼けのダメージや遊び過ぎてくるった体内リズムを調整することはできません。

 

食事と規則正しい生活も大切です。

 

 

 

外からでは「真皮層」まで手当をすること。

 

内からは体内のリンパの流れと自律神経を整えること。

 

この手当がシミとシワを出にくくし、取ることにつながります。

 

 

 

シミやシワができて何とかならない?という方には「美容鍼コース」をお勧めしています。

 

 

 

できればお顔だけでなく、お身体全体を拝見し体調を整えることで、内からの手当をすることで早く綺麗な肌に戻すことができますよ♪

 

 

 

当院がお勧めする美容コースでは、日焼けでくすんだお肌も毛穴からデトックスして、リフトアップや美白も期待できます。

 

 

 

シミやシワができちゃった!どうしよう!と悩まず、お電話でご相談くださいね。

 

しみ・くすみの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師