鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド捻挫

運動のすすめ

投稿日:2017/07/18 投稿者:セラピア鍼灸治療院(コラム投稿数:58件)

「運動してますか?」と患者さんに聞くと、マラソン、自転車レース、テニスなどそれぞれの競技をおおいに楽しむ方がいらっしゃる。

 

一方、やらない人は徹底的にやらない。(笑)

 

で、そういう人がたまたまテレビで、高齢の方が激しいテニスをプレーしたり、マラソンに参加するのを見て、「そうか!テニスやマラソンをするから年をとっても元気なんだ!」と思い、いきなりテニスをやってアキレス腱を切ったり、捻挫したり、心不全起こして死んじゃったりする・・・。

 

高齢なのに激しいテニスができるのは若いころからずっと続けているからできるのであって、やったことのない高齢者がいきなり激しいテニスをしたら怪我をするにきまってます。

 

ある人にとっての薬はある人にとっては毒かもしれません。

 

テニスやマラソンをやると元気になるのではなく、どのような運動でも続けることが健康を維持する秘訣なわけです。

 

私が「運動してください」という時の運動は3つ。

 

1つはウォーキング。30分くらい歩くと良いと思いますが、最初は5分でもいいです。仕事や何かで歩くのではなく、荷物は持たず、サッサと腕を振って歩きます。徐々に歩く距離を伸ばしていきます。

 

2つ目はラジオ体操。多くの人が小学校の時に経験しているし、短時間で全身を効率よく運動するのに最適です。

 

3つ目はストレッチング。体が硬くとも大丈夫。大切なことは無理して伸ばさず、張る部位を意識すること。で、その位置で二呼吸、三呼吸キープする。一回、手足をブラブラしてもう一度やると先ほどより伸びるはずです。3か月くらい続けると結構柔らかくなります。

 

 

とにかく、できることを続けることが大切です。

 

セラピア鍼灸治療院

捻挫の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師