鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

タバコと卵子に与える影響

投稿日:2017/07/17 投稿者:住吉鍼灸院(コラム投稿数:56件)

タバコが卵子を消失させる!?

 

 

不妊と喫煙 に対する画像結果

 

喫煙女性では、閉経が1~4年早まると報告されていますが

原因としてタバコに含まれる有害物質が

卵子の老化を促すとともに

卵子そのものを消失させるのではないかと言われています。

 

 

女性の喫煙は不妊の割合を60%増加させと報告されています。

男性の場合は精子数と運動率を低下させるとしていますが

男性不妊の割合を増加させるというデータは報告されていません。

 

 

また夫婦どちらかがタバコを吸っている場合

体外受精の成功率の割合は

夫婦ともにタバコを吸わない夫婦の

約半分に低下するとしています。

 

 

妊娠と喫煙 に対する画像結果

 

 

喫煙女性の妊娠・出産率は吸わない女性より28%低く

この数字は、喫煙女性の年齢が非喫煙女性より

10歳も高いことを示しています。

 

 

タバコは百害あって一利なし!!

 

 

妊娠と喫煙 に対する画像結果

 

 

妊娠したい女性は禁煙を実行すべきです。

そして夫婦での協力が必要です。

 

 

不妊の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師