鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドその他

綺麗な人は、姿勢が正しい!

投稿日:2017/07/06 投稿者:コスモ治療院 別館(コスモ鍼灸マッサージ治療院)(コラム投稿数:13件)

恵比寿・渋谷・中目黒・鍼灸・整体・マッサージ・マタニティ
美容鍼・バストアップ・骨盤調整・産後の骨盤調整


コスモ鍼灸マッサージ治療院(コスモ治療院別館)

 

(しんきゅうコンパス版)

正しい姿勢の女性とすれ違うと、思わず振り返って見てしまう!

そんな風に見てしまうのは私だけでしょうか・・・?

どんなに可愛い人であっても、
どんなに綺麗な人であっても、
どんなに素敵な人であっても、

猫背を見てしまうと、残念感を感じてしまいます。

姿勢が正しいと、
風格が違うと言うのか?
雰囲気が違うとか、オーラが違うと言うのか?

素敵で振り返って見てしまいます!

コスモ治療院のお客様達のほとんどが、
姿勢不良(猫背)による頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛、

 

坐骨神経痛、膝の痛みバストが垂れて見える!
ヒップが垂れて見える!


皆様こう言う症状を言われます。

こんな姿勢不良(猫背)




極端な猫背にしてみましたが、
意外と皆様こんな感じなのですよ

頑張って姿勢を正して、
もうギブアップ!!」1分ももたない!
余計に疲れてしまうことってありませんか?

それは、本来使わなければならない小さい筋肉が正しく機能していない為に保持する事が出来ないのです。


小さい筋肉だからこそ疲れやすい!!

猫背だと、貧相に見えてしまったり、お腹もお尻もたるんだりと、
体型も崩れやすくなりますよね。
そんなことは自覚できていても、昔からのクセになっていると、
改善するのにとても大変な思いをします。

そんなあなたに、知ってほしい事がありま!。


本当に正しい姿勢は、何分経っても疲れない!
と言う事です。

自分らしさを輝かせて、胸をはって生きていく。
自分に興味を持った人から好かれる、
良い人間関係を築いていく。


なぜ、姿勢を正すと疲れるのか?

腹筋の弱さが背中の筋肉とのバランスを取る事が
出来なくなり背中が丸まります。

背中が丸まる事により
上半身では、肩が内側に入り込み首が前に出てしまいます。
下半身では、骨盤が後ろに後屈して膝が曲がり
地球の重力に対してバランスを取っています。




結果的に、背骨の際にある回旋筋や多裂筋に
影響が出るのです!

この筋肉達は、かなり小さい筋肉なのです。
大きい筋肉よりも小さい筋肉は、
とても疲れやすい性質を持っています。

本当の「正しい姿勢」は疲れない!
立っている人も、座っている人も、
その場で「正しい姿勢」をとってみてください。

その時、下記のような状態になってしまうことがありませんか?
① 3分も持たずに猫背になってしまう
② 猫背でいる方が楽に感じる
③ 息が苦しくなる
④ 体を動かしにくくなる


1つでも当てはある場合は、
無理に良い姿勢にしようとしている
可能性がございます!

反対に、本当の「正しい姿勢」をとると、
下記のような状態になります。
① いつもより体の力が抜けて、リラックスしているのが分かる
② いつもより呼吸がしやすい
③ 時間が経っても猫背に戻らない




この方は、ヨガのインストラクターです。

どうですか?


「猫背の方が楽と思う」は勘違い


姿勢を正しても、猫背に戻ってしまうのは、
「猫背の方が楽」といったイメージがあるからかもしれませんね。

現実には猫背の方が体にとっては大きな負担でしかないです。

頭の重さは体重の10%ほど。体重が60キロある人は、
なんと6キロもの重さがあります。6キロといえば、
生まれたての赤ちゃん約2人分です。

猫背になると、重たい頭を筋肉だけで支えることになり、
体はヘトヘトになってしまいます。

正しい姿勢をとると、骨の上にバランスよく頭が乗り、
頭の重さが軽減され、疲れにくくなります。

「猫背の方が楽」は勘違いで、
実際には「正しい姿勢の方が楽」なのです。



正しい姿勢をキープするために意識したい「重心線


リラックスして姿勢を正すために意識したいのが、「重心線」です。


この方は、一般のOLさんです。

重心線」とは、

横から見た場合
耳、肩、第11肋骨、大転子、膝蓋骨の後ろ、足の外果
を引いたライン

正面から見た場合
鼻とおへそを垂直に引いたライン

これが、正しいラインですと疲れにくい身体と言う事になります。

上記の2人の女性はとても綺麗なラインですよね!


365日、美しい姿勢でいる為の「意識

正しい姿勢が取れるようになっても、毎日の動作の中で、
気が付いたら猫背になっていた!なんてこともありますよね。
「歩く時」や「座るとき」にも意識して行きましょう!

歩いている時に鏡やガラスに映った自分を見るクセを付ける

座る時は、自然と背筋を自然と伸ばす
ソファーは出来るだけやめましょう!
お尻の部分が座った時に沈みますので、
結果的に骨盤が後ろに傾き背中が丸まります。

通常の椅子に座る時は、
お尻の骨の「坐骨」を意識して座りましょう。
さらに美しい姿勢を気持ちよくキープしましょう。
ソファーに座るのも止めましょう!

ソファーは、柔らかいとお尻の部分が下がって背中が丸まるから
結局、猫背になります。


筋トレは猫背の改善には繋がらない?



腹筋の筋トレは猫背の改善に繋がります。
猫背を正すためには、筋力が必要だと主張する人もいます。
それは、私です!

背中を丸めてしまうのは、腹筋が弱い事が原因なのです。

それでは、あなたに聞きましょう!
絶対に背中を丸めないで仕事出来ますか?

腹筋と背筋は拮抗筋と言って、表と裏の関係があるのです。
この関係が身体のバランスをとっているから人間はまっすぐに
立てるのですよ!

腹筋が弱いと背筋の筋力が強くなってしまいます。

何故か!!
骨格のメカニズムと筋肉のメカニズムがあるからです。


腹筋を強化するにも、毎日の腹筋トレーニングで
一般素人の場合90日間行って、やっと筋肉が付き始める
プロのスポーツ選手やアスリートでさえ、
40日間毎日の腹筋トレーニングでやっと筋肉が付き始めると、
京都大学での研究データがございます。

姿勢改善の為の機能訓練に関しても、
問題の筋肉に対して「筋肉君!あなたは本当は、こう動くのよ!」と、
教育するのに3ヶ月、動きを覚えて安定するのに3ヶ月掛かります!
合計6ヶ月間は運動生理学的にどうしても掛かってしまいます。

体を支えるためには、筋力も必要です。
私たちの体は筋肉のバランスで骨の動きもあって
支えられているからなのです。

頭の重さは約5キロ前後ありますが、
これは女性用のボーリングボールの重さと同じくらいです。
手を真横に上げて、このボールを筋肉だけで支えようと思うと、
難しいですよね。

しかし、手を真上に上げてボールを持つと、
腕の骨で支えられて、少しだけ重さが軽減されます。
このように、何十キロもある私たちの体の重さは、
筋肉だけではなく、骨を上手く使えてこそ、
バランスを保つ事が出来ます。

筋肉の緊張が強すぎる場合は、身体のケアをしなければ、
改善する事は、難しいですね。

ストレッチすれば済む話ではないからです。
筋肉が硬すぎれば伸ばす事が出来ないでしょう!

コスモ治療院では、緊張が強すぎる背中に対して、
鍼治療で身体の奥から緊張を抜いて行きます!
しかも、広範囲で!

首、肩、背中、腰、臀部、足と全てをケアしなければ
1ヶ所を残してしまうと、そこを起点に全体に
問題が広がってしまいます。

身体の上下、左右、前後のバランスをとる施術を
しなければならない。

骨格のメカニズムと、筋肉のメカニズムに合わせた
施術を行いますので背が伸びた感覚になって行きます!

また、院長独自の身長を伸ばす施術方法もございます!



企業秘密ですけど・・・(笑)

姿勢が綺麗な人って


ある男性患者さんが「背筋が伸びている人がタイプ」と
言う人がいまして、
「女性らしくて美しい、包容力がありそう」と説明してくれました。
これはきっと男性にも共通していて、背筋が張っている人の方が、
男らしくて頼もしい印象を感じますよね。

自分に自信を持てる人は、背筋を伸ばしていますから、
多くの人がいる中で、輝いて見えるようになります。
背筋を伸ばして心をオープンにしておくと、
コミュニケーションが上手くとれて、
もっと良い関係を築けるようになるかもしれませんね!

猫背の改善は、あなたの魅力の土台作りになります。
ここまで読みすすめた人は、PCや携帯の画面に釘付けになり、
猫背になってはいませんか?

 

一人でも多くの人に姿勢が綺麗で素敵と言われてみませんか?




今回、写真協力して頂きました。2名のお嬢様
有難うございました。

とっても、素敵な方達です!
思わず振り返って見てしまいます。


コスモ治療院 別館
渋谷区恵比寿南2-3-11グレース青山2階
TEL 0357253317

#渋谷#恵比寿#中目黒#鍼灸#整体#マッサージ#マタニティ#美容鍼#バストアップ#小顔調整#コスモ治療院#コスモ鍼灸マッサージ治療院(コスモ治療院 別館)


#恵比寿 #渋谷 #中目黒 #鍼灸 #整体 #マッサージ #美容鍼 #美容鍼灸
#骨盤調整 #産後骨盤調整 #姿勢不良 #猫背

 

その他の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師