鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド食欲不振

【胃腸の疲れ×鍼灸治療】胃腸を元気にすることで婦人科系疾患にも効果的

投稿日:2017/05/20 投稿者:ふくもと治療院(コラム投稿数:246件)

こんにちは。

 

今日は夏日のようですね。日差しが強いです。日陰は気持ち良いですが。

 

さて今日は胃腸の疲れについてです。湿気のシーズンになってくると胃腸の症状が増えてきます。

 

胃腸(消化器)は体でもとても大切です。古代中国では脾胃論(消化器)という医学書もあるくらい大切に考えられています。

 

食べ物を食べないと死にますよね?

 

食べ物は人間が生きていく上で必要不可欠です。中には水で生きている人がいるというツッコミを受けそうですが。。基本的には食べ物が必要です。

 

その食べ物が血にもなります。

 

婦人科系疾患は血が関係します。血は西洋医学の血液とは若干考え方が異なり、血液そのものを指したり、全身に栄養や潤いを与え、血流の意味も含んだ広い概念です。

 

特に女性はこの血のトラブルが起きやすい。婦人科系疾患はこの子宮に関わるところのトラブルです。瘀血(おけつ)と呼ばれる循環不全や血虚(血の不足)が様々な体調不良に関係していきます。

 

子宮は血の海だととも言われていて、女性は月経もあるので、血を失いやすい。

 

女性にとって血はとても大切です。

 

繰り返しになりますが、この血を生み出すのは胃腸(消化器)です。

 

消化器の吸収力をあげることが血を補うにはとても大切です。よって、胃腸を元気にすることは婦人科疾患にもよいのです。

 

治療をすることによって、胃腸を元気にし、吸収力をアップし、血を補っていきます。

 

婦人科系のトラブルや胃腸が弱い方はご相談下さい。

 

ふくもと治療院

 

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

 

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

 

0364161819

 

受付時間10時〜20時

 

休診日  日曜・月曜・祝日

 

http://fukumoto-physio-tokyo.com/

食欲不振の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師