鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

男性不妊に対する誤解について

投稿日:2017/05/20 投稿者:北斗鍼灸院(コラム投稿数:58件)

男性不妊に対する誤解について
最近では医学の進歩により不妊知用においても精子の問題もだいぶ騒がれるようになりました。
そこでよくある誤解について書いておきます。
一番多いのは、せいしのグレードが悪い場合、赤ちゃんができないのは精子の問題と決めつけてしまう傾向です。
無精子症などで、精子が取れなくてタイミング、人工授精でうまくいかない場合は、精子の問題ですが、運動率、数が平均値に満たなく顕微授精になった場合必ずしも精子だけの問題で赤ちゃんができないということではないということです。
当院に見えていた患者様の中でも毎回、精子の運動率が一桁、数も少ないから必ず顕微で行っていた方でも、最後は自然妊娠で卒業された方もちらほらいらっしゃいます。
精子の運動率、数が少ない場合基本的に顕微になりますが、卵子側の問題でうまく受精できないということも実際にはあります。
ここで問題になるのが、精子のグレードが悪い場合、奥さんが旦那さんを攻めてしまうというケースです。
不妊治療は、夫婦二人で助け合いながら頑張る治療ですのでこういうケースでも旦那様を責めず、又、旦那様が落ち込んでいて自分の責任と思い込んでいる場合は必ずしも精子のグレードだけの問題でないということを奥様からでもお伝え下さいね。

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師