鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

腰痛を引き起こす主な背骨疾患③

投稿日:2017/05/20 投稿者:たなか鍼灸接骨院(コラム投稿数:37件)

「分離症・すべり症」

腰骨の後方部分に疲労骨折が起きるのが「分離症」で、分離した腰骨が前に滑った状態が「すべり症」になります。

青少年時期に激しいスポーツをした人に多く、腰痛やしびれを招くことがあります。

 

「腰痛症」

痛みがあるのに検査で病変が見つからない、原因不明の腰痛でこの腰痛が割り合いとしては多くあります。

腰の筋肉の慢性的な疲労や柔軟性が低下するために起こります。

 

「ぎっくり腰・急性腰痛症」

急性の腰痛の総称になります。

物を持ち上げたり、腰をひねったはずみで、筋肉や靭帯などが損傷をうけ、激しく痛みます。

椎間板や関節の具合が悪い場合多くあります。

 

加古川 たなか鍼灸接骨院

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師