鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドニキビ

春のニキビの対策に

投稿日:2017/04/21 投稿者:三輪はり灸整体院★白楽★美容鍼★小顔矯正★産後骨盤矯正(コラム投稿数:8件)

季節の変わり目で外気の寒暖差や紫外線、花粉の増加などの物理的ストレスや、生活環境の変化に伴う心理的ストレスの増加で起こってしまう春のニキビ。

対策を立てて、きれいな肌を守りましょう!

 

〇🔴〇🔴〇対策〇🔴〇🔴〇

・スキンケア

自律神経やホルモンバランスの乱れで肌状態が不安定になると、肌が敏感になってきます。

洗浄力の強すぎる洗顔料肌を守ってくれる皮脂を取りすぎてしまうので避け、基本のスキンケアを丁寧に行いましょう。

普段使わないようなスペシャルケア用の美容液などは、肌が敏感になっている時には負担が大きくなりがちです。

季節の変わり目だけ化粧品を低刺激の敏感肌用に変えるのも良いかもしれません。

 

・生活習慣

春は一年間で一番環境の変化が大きい時期になります。春になり新しい環境になると、生活習慣も乱れがちになりやすいです。

生活習慣の乱れは自律神経の乱れにつながりやすく、免疫細胞や成長ホルモンを促進させる睡眠は特に大切になります。

睡眠不足が続くと免疫力低下につながり、細胞の回復もしづらくなるので、意識して良質な睡眠がとれるよう心がけましょう。

 

・食べ物

ビタミン類、ミネラル、亜鉛、食物繊維などを意識して摂りましょう。

<菜の花> ビタミンB,ミネラルが豊富で、皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。独特の辛みが滞ったものを循環させてくれます。

<あずき> 食物繊維が豊富で、肌荒れや便秘に効果的です。ビタミンB1を豊富に含む小豆は強い解毒作用があり、膿の排出を助けてくれます。不溶性食物繊維が多いので、水分が不足しないように食べましょう。

<里芋>食物繊維やカリウムが多く含まれ、ビタミンやミネラルも含まれます。解毒の作用でできものを解消します。

 

 

生活習慣で解消しずらい頑固なニキビは、美容鍼で肌バランスを整えてあげられるといいですね☆

 

ニキビの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師